【Excel Tips】 「今日の日付」と「現在の時刻」を入力するショートカットキー


excel05

最近教えてもらったんですけど、これすごい便利ですね。 ちょっとご紹介しておきたい。

Excelでシートを作る際に、今日の日付や現時点の時刻を入力すること、よくありますよね。 これ、実はショートカットキーで一発入力できたのです。 方法はいたってシンプル。 これ是非使いましょう。

スポンサードリンク

 

今日の日付を入力するショートカットキー

今日の日付を入力したい場合は、下記のショートカットキーを入力します。

Ctrl + ; (セミコロン)

現在の時刻を入力するショートカットキー

現在の時刻を入力したい場合は、下記のショートカットキーを入力します。

Ctrl + : (コロン)

コロンとセミコロンでちょっと間違えやすいですが、そこだけ注意です。

excel_timeShortcut_2014-0905-191444

まとめ

  • Ctrl + ; で今日の日付
  • Ctrl + : で現在の時刻

この方法、文字列で出力するのではなく、ちゃんと日付/時刻で出力をしてくれます。

文字列出力と何が違うのか? というと、ちゃんとその入力先のセルの書式に従って時刻が入力されることですね。 たとえば日付に曜日を入れる書式設定にしていたセルは、ちゃんとそのフォーマットで「2014/9/5(金)」という感じで表示されます。


Excel Tips. 日付に曜日を入れて表示する方法。 | Tipstour

管理表などで最新の日付や時刻を入力する機会が多いような人は、このショートカットキーかなり使えそうです。 是非使いましょう。 僕も、これから使います。

Excel日付の関連記事


Excelで「20150325」という数字の羅列を日付フォーマットに直す方法 | Tipstour


Excelで土・日曜日の日付セルを自動的に色塗りする設定方法 | Tipstour


Excelで日付(〆切)が迫っているセルに、自動的に色を付けて目立たせる方法 | Tipstour

 

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly