【Excel】複数選択出来ない特殊なExcelのオブジェクトの形式を変更する


excel-cant-select-objects_2017-01-17

前回に引き続きExcelの図形描画についての話題ですが、Excelの図形などのオブジェクトですが2003と2007以降で別々の形式があるようで、見た目上は普通の図形だと思ってプロパティの変更複数選択をしようとすると
うまく認識してくれないオブジェクトがたまにあります。

例えば2003と2007以降を使い分けている場合に、2003形式からもってきた図形のオブジェクトをコピーして2007以降で使おうとした際に、そういった変な形式のオブジェクトとして認識されてしまう場合があるみたいです。

→僕の環境だと、過去にVisioで作成したものを2007で使おうとした際に、変なオブジェクト形式となってしまい、複数選択ができなかった、ということがありました。

こんな風に複数選択すると、
2012-0712-194810.jpg

こうなる。
2012-0712-194817.jpg

一部のオブジェクトだけ形式が違うと、作業しているうえでだいぶ不便なので、この「変なオブジェクト」を2007の形式に変換しなおす方法をみつけました。

スポンサードリンク

関連記事


さて、まずは変な形式のオブジェクトを右クリックでコピーします。

そしてシートの空白で、「形式を指定して貼り付け」→「貼り付ける形式を指定」→「図(拡張メタファイル)」を選択→OK
2012-0712-131616.jpg

これで、通常のオブジェクトとして利用が可能になります。

他の図形同様に、複数選択、サイズの変更等が同じプロパティで一括で設定可能になります。

わかってしまえばすぐですが、知らないと操作しづらくてすごいストレスになるのでお困りの方は是非これで。

スポンサードリンク

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly