これは知っておくと結構便利! Excelで表の行と列を入れ替える方法


xls.png
Excelで表を作る場合に、たまに「行と列を入れ替えて作ればよかった」と思うことがあります。
表の軸を行(横方向)にするか列(縦方向)にするかで、見栄えなどが変わることや、
貰った資料の軸方向が逆だったので、自前の資料に合わせる形でちまちまと
手直しをする手間がかかる場合があるのですが、
実はExcel側で「表の行と列を入れ替える」方法がありました。
知ってると知らないとでは、いざ入れ替えざるを得ない状況になった際に
かなりの差があると思いますので、このテクニック、紹介しておきます。

スポンサードリンク

 

Excelで表の行と列を入れ替える方法

・入れ替えたい表を選択し、コピー
2012-1130-124255.jpg
2012-1130-124530.jpg
・貼り付けたいセルを右クリック→「形式を選択して貼り付け」
2012-1130-124816.jpg
・「行列を入れ替える」にチェックを入れ、OK

2012-1130-124554.jpg
上記操作で、このように行の横軸と列の縦軸を入れ替えて貼り付けることが可能です。
2012-1130-124605.jpg
Excelのバージョンによっては、多少画面が違う可能性もありますが、
「形式を選択して貼り付け」→「行列を入れ替える」の項目名は同じものとなっていると思います。

関連

Excelで「列」と「行」が「縦」なのか「横」なのかわからなくなったときに覚えておくと便利なこと Tipstour

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly

 

Tags: