Office 365 Soloを購入してみた その2『インストール方法』


office365_002

Office 365 Soloを購入してみました。

前回の記事ではOffice 365 Soloのプロダクトキーの購入から、Microsoftアカウントへプロダクトキーを登録するところまでやりました。 この記事ではその続き、Office 365 Soloのインストール部分を掲載していきます。 ということでいきましょう。

(※今回のインストール画面は、Windows7のものです。)

スポンサードリンク

 

前記事


Office 365 Soloを購入してみた その1『プロダクトキーの購入と登録』 | Tipstour

インストール開始

アカウントに登録されているプロダクトキー「インストール」をクリックすると、インストーラーをダウンロードされるので、そのまま実行します。
2015-0110-084512_s

2015-0110-084550_s

インストーラー準備中。
2015-0110-084616_s

この画面にきたら「次へ(N)」。
2015-0110-084804_s

推奨設定を使用するか、しないかの設定。 この推奨設定が具体的にどういう設定なのか、詳細表示をみてもよくわからなかった…。 たぶん自動アップデート関係のお話のようなので、とりあえずは「推奨設定を使用する(U)」を選択しておけば良いと思う。
2015-0110-084821_s

バックグラウンドでインストール中。
2015-0110-084848_s

インストールが完了したら、再びMicrosoftアカウントでサインインしましょう。
2015-0110-084955_s

新しいOfficeへようこそ。

サインインすると、ようこそムービーが流れ出します。 これ、音声が流れるようになってるのでセットアップ時はちょいっと注意が必要かもです。 例えば、文字通り静かなオフィスでセットアップしてたりする場合とか…ね。
2015-0110-085104_s

このムービーではOffice 365のクラウド機能についての説明がされています。 気になる人は一応みておきましょう。

サインイン

続いて再びサインイン画面。 メールアドレスを指定。
2015-0110-085221_s

更にパスワードを入力。 ひとつの画面で両方入力させればいいんじゃないのって感じがちょっとする。
2015-0110-085248_s

インストールの最終処理中。
2015-0110-085400_s

これでインストール完了です。 ここからはオフラインにしてもOKみたいですね。
2015-0110-085653_s

スタートメニューにもOffice 2013がインストールされてました。 よしよし。
2015-0110-085740_s

まとめ

前ページの記事も含めて、Office 365 Soloを開始する場合の手順の流れをまとめました。

  • Office 365 Soloのプロダクトキーを購入する
  • Microsoftアカウントを取得する
  • Microsoftアカウントにプロダクトキーを登録する
  • インストーラーをダウンロード
  • インストール開始
  • ようこそムービーを見る
  • サインインして準備完了

普段はお仕事ではOffice2010を使っていたので、Office 365 Soloの2013の画面はまだなんとなく慣れない感じ。 使用感とか、気付いたこと、OneDriveのことについては追って別記事で紹介していこうかなと思います。

それでは!

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly