【NZ】ニュージーランド・ノマドツアー その9 オアマル、ワナカ、そしてクイーンズタウン


南島ドライブも佳境、観光の名所クイーンズタウンへ近づいてきました。

前回はレイク・テカポからマウント・クックへドライブして、今回はオアマル、ワナカ、そしてクイーンズタウンへ行こうと思います。

前回のノマドツアーはこちら!

【NZ】ニュージーランド・ノマドツアー その8 超長距離ドライブ! テカポ湖、そしてマウントクック | Tipstour

パート1はこちらからどうぞ!

【NZ】ニュージーランド・ノマドツアー その1 ロトルア→ギズボーン 5日間の旅 | Tipstour

スポンサードリンク

関連記事

2/1(水) ペンギンコロニーの街・オアマル

マウント・クックを出発して、マイカーは再び東海岸へ。 向かったのはオアマル(Oamaru)という海沿いの街。 オマルーとも読むのかな?

時代を感じさせる古風な建物と、夜になるとペンギンウォッチングできるペンギン・コロニーが有名みたいですよ。

 

メインストリートもレトロな建物ばかりで、歩いていてなかなか楽しいかも。 ぼくが滞在してた日は数日の間、ありがたいことに天候にも恵まれて絶好の散歩日和でした。

先日紹介したティマルーといいオアマルといい、この後訪れたダニーデンといい、NZ南島・東海岸にはなかなか心地の良さそうな街が多いですね。

クライテリオンホテル

オアマルで泊まったホテルはこちら。 これまた時代を感じさせる、オシャレな英国風の小さなホテル。

1階がレストラン・バーになっていて、2階が客室になってます。 部屋の真下がバーなので、夜9時ぐらいまでずっと賑やかなのが気になるところ…。

オアマル中心地に位置しているので、散歩やペンギンウォッチングするには最適の場所のハズ。 向かいにある駐車場は24時間フリーで停められるとのこと。

Criterion Hotel – Agoda

2/3(金) 奇岩! モエラキ・ボルダー

オアマルから車で30分ほど行ったところにあるのが、モエラキ・ボルダーという観光スポット。 ここにも足を運んでみました。

ここ、田舎のとあるビーチなのだけど、ここで有名なのが自然が作り出したまん丸なボールのような奇岩。 この地域の観光スポットにもなっているので、色んな国から観光客が集まってくるようです。 ほほー。

 

こんな風に、中身がパックリ割れているボールも。 お風呂みたいだね!

2/4(土) 異国で迎えた誕生日

そういえば、2月4日はぼくの誕生日なのでした。 今年で30歳になっちゃったよ!

海外で迎えた誕生日は初めてですね。 これからは、もう少し海外で迎える誕生日の機会も増えそうな気はしていますが。

 

そんなわけで、スーパーマーケットでチョコケーキを買ってセルフ・ハッピーバースデー。

スーパーマーケットで一緒にお酒を買うときにパスポートを見せたらレジのおばさんに「あら、今日誕生日じゃん!」と声をかけてもらったりしてw

もともとあまり誕生日とか祝日とか、そういうのを盛大に祝うような性格でもないので、これぐらいしめやかな方が自分らしいと思うんだよね。 

2/8(水) レイク・ワナカの街

オアマルを出発し、次はリゾート地、ワナカへ。

ワナカはクイーンズタウンやレイク・テカポと比べるとそれほど日本では有名ではないですが、美しい風景の広がるリゾート地です。

クイーンズタウンほど人も建物も密集していないので、個人的にはこっちの方が好みかもしれない。

レイク・ワナカの動画

さて、よく考えてみたらレイク・ワナカ、色々歩き回って動画を撮影していたものの、写真をあまり撮っていなかったので、動画をどうぞ。

絶景! ロイズピーク

ワナカの街からすぐ近く、車で5分ほどの場所にロイズピーク(Roy’s Peak)というハイキングコースがあります。

ワナカのといえばこのロイズピーク! というぐらいメジャーなハイキングコースらしく、ワナカの絶景を余すところなく拝めることができる絶景スポットです。

日帰り往復4時間ほどで歩いてこれる絶景スポットです。

この日は晴天で、ぼく以外にもハイカーも沢山いました。 駐車場に限りがあるので、早目の時間に登り始めるのが良いのかな。

ちょっと登っただけでもレイク・ワナカが一望できちゃう!  いやー、いい天気でよかった!

 

こんな坂道を延々と登っていきます。 実はけっこうキツい。 こりゃいい運動になるぜ。(ゼェハァ…)

 

2時間くらいかけて、ロイズピークの稜線に到着。 眺めは素晴らしいの一言!

 

ちょっと面白かったのが、稜線に行列ができてたこと。 10人ぐらい並んでて何事かと思ったら、撮影スポットの順番待ちだったのだ。 こんなところでも行列とはなぁ…w

なかなか体力を使うハイキングコースではありますが、ワナカに訪れたらぜひ。

ロイズピークの頂上はこんな感じ。

2/10(金) 奇怪! ブラ・フェンス

ワナカを発って、クイーンズタウンへ向かいます。

カードローナという山道をドライブしていくと、途中でカラフルなモノが目につく…なんだろう?

なんだろうと思って近づいてみると、その正体は大量のブラジャーでした。 田舎の牧場のフェンスに、大量のブラがくくりつけられているカラフルな光景。 いや、奇怪でしょ!

実は有名なここ、カードローナ・ブラフェンス(そのまんま)というスポットらしい。 

 

ああー、そういえば噂は聞いていたような…!? 詳しい場所までは知らなかったけど、ここだったのか! 偶然の発見にちょっとテンションがあがる(?)ぼく。

記念撮影している人達も沢山いました。 この山道、景色も綺麗なのでドライブ旅行の際にはぜひどうぞ。

4年ぶりのクイーンズタウンへ

そんなわけで、ニュージーランド屈指の観光リゾート、クイーンズタウン!

この街は2013年にミルフォード・トラックのガイドツアーに参加して、だいたい4年ぶりの訪問です。 懐かしいなあ、当時はじめての海外旅行で、英語での会話もリスニングも、今より全然貧弱だった。

そんなぼくも何度も海外ノマドツアーを経て、パワーアップして帰ってきたぞ!

 

このホテルに、4年前は宿泊したんだった。 いや〜なつかしい。

 

NZの他の街を沢山見てからクイーンズタウンに来ると、またガラリと印象が違いますね。

NZはとても広大で街中もゆったりしているのに、クイーンズタウンはとても小さくて、人も車もとても密集していて、少しあわただしく感じてしまった。

 

もともとクイーンズタウンへは、実はまた3月中旬に訪れる予定なので今回はちょっと寄ってみる程度で済ませて次の町へ。

3月中旬に東京の家族がNZ旅行に来る予定なので、合流してクイーンズタウン周辺を観光する予定だったのです。ということでクイーンズタウンについては、またその際のレポートで詳しくね!

あいにくの天気だけど、クイーンズタウンはこんな感じ

スポンサードリンク

 

さて、これから3月・4月まで、ぼくは南島・南部を延々ウロウロすることになるのでした。

というのも3月上旬にケプラー・トラックを、4月上旬にミルフォード・トラック(2度目)を予約していたので、その時期がくるまで、ゆっくり滞在する必要があったのです。

何はともあれ、クイーンズタウンを発って、次はテ・アナウへ向かいます! それでは!

 

こちらの記事もおすすめです!

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly