【NZ】ニュージーランド・ノマドツアー その7 ロード・オブ・ザ・リングのロケ地へGO!


はい、こんにちわ! ニュージーランドの旅、前回はヒーフィートラックを5日間かけて歩きました。
【NZ】Great Walks「ヒーフィートラック」を歩く | Tipstour

 

ヒーフィー山歩きも終わったので、これからはようやく南島を更に南下していこうと思いますよ!

温泉のリゾート地、ハンマースプリングを経由してクライストチャーチに入り、更にロード・オブ・ザ・リングのロケ地を巡ります! それではどうぞ〜。

パート1はこちらからどうぞ!

【NZ】ニュージーランド・ノマドツアー その1 ロトルア→ギズボーン 5日間の旅 | Tipstour

スポンサードリンク

関連記事

1/18(水) 温泉地・ハンマースプリングに到着

ヒーフィートラックのゴール、カラメア(Karamea)という街に宿泊、疲れを癒やしてから車で南東の山間へ。 ハンマースプリング(Hanmer Springs)という、温泉で有名な小さなリゾートの街へ向かいます。

 

到着直後はあいにくの雨模様。 でしたが、ほどなく晴れて虹が現れる晴天に!

このハンマースプリングは小さな街で、山の合間にある観光地といったところ。 スパ温泉が有名ですが、それ以外にはハイキングトレイルやサイクリングトレイルもいくつかあるので、ちょっとした運動に訪れるのもよいかも。

BBH ジャック・イン・ザ・グリーン

というわけで、ハンマースプリングにて泊まったのはココ、BBHの「ジャック・イン・ザ・グリーン」というバックパッカーズ。

メインストリートから歩いて10分くらいの、こじんまりとしたお宿。 このお宿はフリーWiFiはなかったものの、まわりが民家だけで静かなところでした。 WiFiを拾いたければちょっと歩いて図書館まで行くのがよいかと。

BBHというグループに所属しているバックパッカーズなので、BBHカードを所有していれば1晩4ドルほどお安く泊まれますよ。

Jack in the Green – Agoda

1/20(金) 温泉テーマパーク!

ハンマースプリングといえば温泉だ!

…とはいいつつも、実は温泉に入れるのは中心地にあるスパリゾート「サーマルプール&スパ」というところだけだったみたい。 じゃあ、そこに行ってみよう!

入浴料(入場料)は、大人ひとり24ドル。(1900円ぐらい)

バスタオルと水着を借りて入場してみると…あれっ!? これテーマパークじゃない!? 家族連ればかりだし、スライダーとかあるよ!

温泉という基準で考えるとお湯もわりかしぬるめで、温泉というよりもまさしく温水プール、というイメージ。 いやぁこれ、市民プールだなぁ。

お湯はぬるいのに、外気はヒンヤリ!さむい! なんだか久しぶりに温泉に入ったというより、市民プールに紛れ込んできたという感じが、してきたゾ…。

 

本当はもっと日本の温泉地のような、アツアツのお湯に浸かりたかったのだけど、そういえばロトルアの温泉もどちらかといえばスパやテーマパークのような位置づけのお湯だったようだなぁ。

日本っぽい「ザ・温泉!」というところは、ニュージーランドにはあまりないのかもしれません。

The Pools | Hanmer Springs Thermal Pools and Spa

日本に帰り着いたら、アツアツのお風呂に入ろっと!

1/21(土) 未だ工事中! クライストチャーチにきた

さて、ハンマースプリングをチェックアウトして更に南西、南島最大の都市クライストチャーチへ。

クライストチャーチは昔、2013年にニュージーランド旅行した際に成田からニュージーランドエアーで一度だけ降り立ったことがあるのだよね。 その時はトランジットだったので、数時間もせずにクイーンズタウンへ飛んでしまったのだけども。

 

今回は数日間滞在してみたいとは思うのだけど、都市部に車と一緒に滞在となると、ウェリントンでのトラウマ(駐車場激高+道路複雑+人はガンガン横切って怖い)が蘇ってくるので、今回もアッサリめにしてなるべく次の都市へ移動してしまうことにします。

いざ到着してみると、驚いたのはクライストチャーチ、未だに2011年の震災の復旧工事が行われているということ。

2011年2月にクライストチャーチで大きな地震があって、その1ヶ月後の2011年3月に東日本でも大きな地震があったことはみなさんよく覚えていると思いますが、まだその震災の復興工事をやってるんですね。

いや、でももう6年前ですよ! まだ復興工事なの!? ニュージーランド、やっぱりのんびりしてるなあ。 …いや、のんびりしすぎな気がするけども。

 

とはいえ、ここでも人々は普通に暮らしています。 もう、これもクライストチャーチの普通の風景なのかもしれない…。

復興がてら、区画の再開発もしているようなので、こんなにゆっくりしているのかもしれないですね。

クライストチャーチにはこの建設作業員としての仕事のために、ワーホリワーカーが集まっていたりもするみたい。 男性の方は、ここならお仕事も探しやすいハズ。

動画も撮ってみた。

日本食料理店!「Hachi Hachi」

とりあえず宿に到着して一段落、何か食べなきゃ。 ということで宿の周辺をウロウロしてみると…日本食のレストランを発見!

しかも、よくある外国っぽい妙な寿司ではない、本格的な日本料理…定食やラーメンが並んでいるじゃないか! これはいい!

ということでこの日入ったのが「Hachi Hachi」というお店。 ここでは唐揚げ定食と、スーパードライのビールをオーダー。

HACHI HACHI

 

あぁ…。 久しぶりに食べる日本食はやはり美味い! 最後に日本食を食べたのがウェリントンの「TJ Katsu」でのチキンカツ定食だったので、1ヶ月ぶりぐらいかしら。

日本食が懐かしくなったら、この店に飛び込みましょう。

ウェリントン滞在の記事はこちら!

【NZ】ニュージーランド・ノマドツアー その3 ネイピア→ウェリントン 車旅でウェリントン滞在はハードモードだった話 | Tipstour

日本食を仕入れるなら「KOSCO」

というわけで長いこと海外を旅していると、やっぱり日本食が恋しくなってきます。 そんなときに、日本食を取り扱っているアジアンスーパーマーケットの存在は、とても有り難いのですよね。

クライストチャーチには、「Kosco」というアジアンスーパーマーケットが展開しています。

ここに立ち寄って、保存の効く日本食(平たく言えばインスタントラーメン!)を爆買い補充させてもらいました。 ありがてえ、ありがてえ。

都市部に行くと、日本食の本格的なお店も、選択肢も多くなります。 たまにこうして都市部に出向くと「ああ、都市部いいな」なんて思ったりもしますねぇ…。

NZの魅力は大自然だとはいえ、なんだかんだで住むのはわりかし都市部に近いところの方が、やっぱ便利なのは間違いないっす。

KOSCO

1/25(水) ロード・オブ・ザ・リングのロケ地へ!

そんな便利な都市部から離れて、クライストチャーチの少し南西、アシュバートン(Ashburton)という街へ。

この街から内陸に車を走らせると、ニュージーランドの大自然とも言うべき光景が広がるハカテレ・コンサーベーション・パーク(Hakatere Conservation Park)というエリアがあります。 このパークに位置する、ロード・オブ・ザ・リングのロケ地へ行ってきました!

Hakatere Conservation Park: Places to go in Canterbury

 

ひたすら広大!

このパークへの道は途中からずっと未舗装のダートロードになるので、砂埃で車が真っ白になります。 もちろん電波も通じない超・郊外。 風もめっちゃ強い!

せっかくなので、こーんな感じでドライブ動画を撮ってみました。 なんだかもう、南米の奥地を走っているみたいな感覚…!

レイク・クリアウォーター

この日は、パーク内に位置するレイク・クリアウォーターという湖のほとりのキャンプ場に泊まりました。 1泊10ドルほど。

マウント・サンデー!

キャンプ場から更に奥地に車を走らせて20分ほどのところに、マウントサンデーという山があります。

この山こそが、ロード・オブ・ザ・リング第二章「二つの塔」の舞台になったエドラスというお城のロケ地なのです。

おわかりになりますかな?

 

この山自体は私有地の中にあるのだけど、車で訪れれば中に入ることができます。 駐車場〜山頂の往復で40分くらい。

ここも風は強いですが、それほど急な山道ではないので、家族で訪れても楽しめるかと。

こちら、山の上からの眺め。

 

そして、こちらが山頂。

撮影時はエドラスのお城のセットがここに設置されていたらしいのだけど、当然ながらすでに撤去されております。 てかロード・オブ・ザ・リング自体、15年ぐらい前の映画なんですよね…。

もちろん、動画も撮ってます。

ここを訪れるツアーもアリ。

さてさてこのマウントサンデー、クライストチャーチからこの場所を訪れるオプショナルツアーも開催されているみたいです。

車があれば自力で訪れることは可能ですが、オプショナルツアーにお願いするのも手ではあります。 詳しくはこちらへ〜。

Lord of the Rings Edoras Tour – Filming Location Tour – Hassle-free Tours

 

スポンサードリンク

 

というわけで、ニュージーランド旅行、どんどん南下していきたいと思います。 このあたりからようやく、ニュージーランドの大自然の本領発揮! と言えるところですね!

旅レポートと平行して、旅動画もYouTubeに続々アップロードしています。 こちらもぜひどうぞ!

slyellow2 Travels – YouTube

それでは!

 

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly