【NZ】ニュージーランド・ノマドツアー その5 ネルソン〜ゴールデンベイ 居心地よくてネルソンに長期滞在


NZNomadTour005_Nelson_Motueka_Cap 2017-02-13 10.52.59

ニュージーランドノマドツアーレポート、パート5です。

このパートから、ようやく2017年。 新年を迎えて、ニュージーランドも旅行のピークシーズン真っ只中。 ぼくはというと、1月前半は結局ネルソンあたりでゆっくり過ごしてました。

前回のレポートはこちら!

【NZ】ニュージーランド・ノマドツアー その4 ピクトン→ネルソン 南島でクリスマス&カウントダウンライブ! | Tipstour

パート1はこちらからどうぞ!

【NZ】ニュージーランド・ノマドツアー その1 ロトルア→ギズボーン 5日間の旅 | Tipstour

スポンサードリンク

関連記事

1/2(月) ニュージーランドの中心点へ

元旦は前回の年末年越しライブでお酒を飲みすぎて無事死亡。 車の中で一睡してから、その後ゆっくりネルソンの宿に戻って、一日中更にゆっくり。

この日泊まっていたのはネルソンのタスマンベイ・バックパッカーズというお宿。 なぜか珍しく、日本人に沢山出会う宿でした。 去年、Instagramでつながっていた人ともこの宿で偶然会ったりして。

Tasman Bay Backpackers

 

「ニュージーランドの中心点って行きました?」「いや、まだです。 どこにあるんですか?」「この近くですよ!」と耳寄りな情報を教えてもらい、歩いて20分ぐらいでネルソン市内のちょっとした高台にあるニュージーランドの中心点に立ち寄ってみたりしました。

それほど凄い場所ではないのだけど、ネルソン市内からふらっと行けてふらっと見られる観光スポットなので、ネルソン滞在中に気が向いたら気軽に立ち寄れるスポットだと思います。

01.2017-01-02 13.39.27

1/3(火) ゴールデンベイに行ってみよう

クライストチャーチに滞在中の友達が、偶然にもネルソンに1泊2日で遊びに来る! ということらしく、合流してどっか行こうぜ、という話になりまして。

ちょっと考えた結果、ニュージーランド南島の最北端のゴールデンベイのビーチを目指すことに。 ネルソンから車で往復5時間! 途中山道もあったりして、これがなかなかけっこうキツい。 運転下手ですからね…。

目的地はファラリキビーチ。(Wharariki Beach) 地図だとこの辺です。 小さなスーパーマーケットもないぐらいの田舎ですよ!

あたりは既に19時をまわった夕方、駐車場に車を停めて10分ぐらい牧場の中を歩いてビーチへ向かいます。

02X.2017-01-04 06.24.10-1

ファラリキビーチ

そしてこちらがファラリキビーチ。 夕焼けの光と寄せる波が見事に反射してすごい雰囲気に! 遠かったけど、来てよかった。

02D.2017-01-03 19.37.03-1-1

この近辺にはトレッキングコースもあるみたいなので、どうせならもっとじっくり滞在したかったんですけどね。 翌日クライストチャーチに帰るみたいなので、翌日まだネルソンまで車を飛ばさないといけないのだ。 この風景を見て翌日すぐ帰るのは、ちょっとつらい。

ニュージーランドは、やっぱ余裕持って数日以上滞在するぐらいで考えて行動した方が、のんびり出来ていいですね! ぼくも宿に宿泊するときは、だいたい3日以上で予約してます。

02A.2017-01-03 19.29.59

02B.2017-01-03 19.35.29

02C.2017-01-03 19.35.31

02E.2017-01-03 19.42.16

1/5(木) ネルソン・モトゥエカでゆったり

そんなわけでネルソンに戻ってきまして。

12日からはGreat Walksのひとつ、ヒーフィートラック(Heaphy Track)を予約しているので、それに向けて準備がてらこの周辺でゆったり滞在することにしました。

ヒーフィートラックの旅行記については、次回のレポートにて詳しく!

ヒーフィー・トラック – ニュージーランドでトレッキング – Activities – プラン | ニュージーランド航空- 日本

快適な街を探す旅

実際に長期滞在するかどうか…というような具体的な計画は何もないのだけど、ぼくは旅行する時に「この街に住んだら快適に過ごせるだろうか?」みたいなことをよくチェックしてます。

スーパーマーケットが揃っているかどうかとか、道路が入り組んでて移動しづらくないかだとか、あとは街全体の雰囲気とかを見て、「ああ、ここだったら長期滞在してもいいな」なんて考えたりしてるんです。

そこをいくと、ネルソンとモトゥエカの街は、とても快適で過ごしやすかったです。 海も山も近いし、天気はいいし、サンドフライも少ないし。 またいつか訪れたい街ですね。

小さくて快適な宿。

さて、この時宿泊したのはRiverside Sojournという、モトゥイカのメインストリートから少し離れた小さなドミトリー。 どうやら最近できたばかりのところで、まさしくぼくが宿泊したその日にWiFiルータの開通工事を行ってました。

そしてオープンしたてということもあって、宿泊客はまだまだ少なめ。 8ベッドぐらいの相部屋だったのに、ぼく一人で4泊もしてました。 ネット環境も快適だし、もはや自宅のような快適さ!w

Riverside Sojourn

このラウンジとベッドを独り占め!

03A.2017-01-06 13.10.56

03B.2017-01-06 13.11.07

1/7(土) ハイキングしてたら道に迷う始末

このお宿のすぐ近くには、グレート・テイスト・トレイル(Great Taste Trail)というマウンテンバイクのトレイルが走ってます。 このあたりはワイン農家も多いので、マウンテンバイクで旅しつつワイナリーでテイスティングできるよ! という趣旨のコースですね。

Tasman’s Great Taste Trail – Nelson | NZ Cycle Trail

ぼくは自転車は持ち歩いてなかったのだけど、ちょっとぐらいなら歩いてでも行けるだろう! ということでこのグレートテイストトレイルを歩いてみることに。 ヒーフィートラックの足慣らしも兼ねてね!

04A.2017-01-07 11.24.00

04B.2017-01-07 11.43.22

04C.2017-01-07 11.48.41

04D.2017-01-07 12.05.49

とてものんびりしたところです。 ウェリントンみたいな都会以外は、だいたいのんびりしてるんですけどね、ニュージーランド。

GoogleMapに従って歩いていたつもりだったのに、何故か私有地に迷い込んでいたらしく、犬2匹に追いかけられながらも3時間、ゆったりを歩き終えました。 小さな道でGoogle Mapを過信しすぎるのはよくないね…。

1/10(火) 旅ブロガーに出会う

レポートと言いつつも特筆することなく、PC作業しながらゆったり過ごす日々。 もちろんヒーフィートラックに向けて食料調達の準備とか、色々してはいるんだよ!

宿を移動して、今度はモトゥエカのメインストリートにほど近いYHA Laughing Kiwi Backpackersへ。 ここもよくある雰囲気のドミトリーです。 KFCとマクドとスーパーマーケットに近いので、超快適。

YHA Motueka / Laughing Kiwi Backpackers

 

こちらのお宿で、ニュージーランドの旅ブログを運営している日本人の女性に出会いました。 そうそう、こっちにきてから「ブログ書いてますよ!」という人にはなかなか出会わなかったんだよね。

ぼくの旅レポートよりも全然しっかりした、旅レポートを沢山書かれてました。 こういう読んでいてたのしい記事を書けるようになりたいものだ…。

スポンサードリンク

 

さて次回は、ヒーフィートラックのレポートを書いていこうと思います!

NZのGreat Walksというと、何かとミルフォードトラックばかりがピックアップされますが、他のGreat Walksもスゲーんだぜ! というのを、しっかり書いていこうと思いますよ!

それでは〜。

 

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly