【NZ】ニュージーランド・ノマドツアー その1 ロトルア→ギズボーン 5日間の旅


nznomadtour001_cap-2016-12-05-18-25-46

はい、どうもこんにちわ!

ニュージーランドにワーキングホリデーで渡航してから、そろそろ2ヶ月が経とうとしています。

成田からオークランドに到着してから、そのままバスでロトルアに渡り、そこから1ヶ月半ほどと長いことロトルアに滞在してました。

元々は早々に車をゲットして旅行をしようとしていたのだけど、実はまとまった文章を書くお仕事が入っていたもので、腰を落ち着けて一箇所に滞在する必要があったのです。

NZにしっかり慣れてから旅行に踏み切れるようになったので、結果的にはよかったのかな。

 

さて、ようやくその書き物のお仕事も終わり、そして移動用の車もゲット。 そろそろワーホリ中のブロガーらしい、そういう記事が書けそうです。

とりあえずはマイカーでゆったりと安全運転で、NZを時計回りに一周していきたいなというプランです。 まずはロトルアから時計回りに、イーストコーストを回ってギズボーンへとゆったり旅行します。

というわけでこのコーナー、不定期にちょこちょこ掲載していこうかなと、思っておりますよー。

11/28(月)

2016-11-28-11-33-33

長らくホームステイしていたロトルアのお宅を出て、ようやくニュージーランド一周の旅へ。

RotoruaからTaupoへ。 Taupoへはゆっくり休憩を挟んでも、車で2時間もすれば着いてしまうぐらいには近かった。

 

タウポで宿泊したのは「ハカロッジ」というバックパッカーズ。 各ベッドにブラインドや電源、ライトが付いていたり、キッチンの設備もしっかりしていたり、なかなかいい宿でした。

2016-11-28-18-01-21

ちゃんと無料駐車場もあるので、車での旅をしている人達にもGOOD。

Haka Lodge Taupo – Agoda

そのハカロッジ、チェックイン時にまさかいきなり日本語が上手なフランス人の青年と出会いました。 彼は日本に住んでいたこともあったようで、かなり日本語がお上手。

同じドミトリー、バックパッカーズでもフレンドリーな雰囲気だったりそうでなかったりと差があることが結構あるのだけど、ここはなかなか雰囲気が良さそうだ。

11/29(火)

今日はタウポ周辺を散策。

2016-11-29-11-44-09

「車もゲットしたしまずはタウポに行ってみよう!」程度の考えだったので、実際タウポのどこに行く? というようなプランを、実は全然考えてなかったりして。

今更調べはじめる自分。 とりあえずタウポの観光名所らしいHuka Fallへ行くことに。

Huka Falls – Trip Advisor 

Huka Fallは、滝というよりも荒々しい流れの河という感じです。 たぶん、飛び込んだら死ねるやつだ。

2016-11-29-13-29-17

タウポの中心地からは車で10〜20分でたどり着けるので、ちょっとした空き時間に見に行けますね。 荒々しい水の流れは、一見の価値アリです。

Huka Fallsの近くには駐車場も完備されているので、やはり車で来るのが良さそうです。 Huka Falls行きのバスは、あまりないみたい。

 

続いてタウポ湖を一周してみようかなと思ったけど、思った以上に大きいので半分ぐらい、Turangiのあたりまで行って戻ってきてみた。

車にはマットレスを積んでいるので、休憩できる広場があればこんな風にくつろいで休憩も自由にできるから素晴らしい。

2016-11-29-14-48-00

NZには「○○ Reserve」という休憩用の駐車場・兼・広場がよく設置されていて、車での長旅でもそれほど疲れずに旅行できるようになってます。 ありがたい話。

2016-11-29_2016-11-26-14-37-29

11/30(水)

2016-11-30-14-03-37-1

Taupoを出発し、一時Taurangaを経由してOpotikiへ。

なぜわざわざTaurangaへ向かうかと言うと、先日車を購入したディーラーから「実は間違って500ドル安く売ってしまってたんだよ! もう一回店まで来てくれないかな!?」という連絡が来ていたのだった。

そんなガバガバ会計で大丈夫なのか? …と思わないでもないけれど、確かに購入時に想定していた価格よりも妙に安かった気がするので、仕方ないからTaurangaに寄ってくか! という感じ。 (やさしい。)

ちなみに、NZではデビットカードのような口座から引き落とす仕組み(EFTPOS)が広く流通していて、コンビニでドリンクを買うのと同じぐらいの手間で数十万円の中古車を買うこともできちゃいます。

 

Taurangaで改めて会計を済ませて、ゆっくりとOpotikiの方向へ向かう。 Opotikiはとても小さな街で、それほど観光地という感じではない様子。

そのOpotikiの郊外10分ぐらいのところにある、Island View Holiday Parkというところに宿泊することに。

 

ここがまた、とてもいいところでした。 この時はなんと一泊2000円以下だったけど、多分Agodaでの超セール価格だろうと思います。

2016-11-30-16-20-02-1

2016-11-30-16-20-13-hdr

個室で冷蔵庫やトースター、テレビなんかも付いていて、すごく良いお部屋。 しかも海沿いで景色も良いしと良いことづくめ。 正規料金だったら、たぶんもっとしそうだなぁ…。

Island View Holiday Park – Agoda

 

ちなみにHoliday Parkという宿泊施設は割りとNZ全国にあって、コテージのような部屋を借りられたり、車をただ宿泊させてキャンピングすることも可能だったりします。

車でキャンピングするだけだと、1泊10〜15ドル(800〜1200円)ぐらいとかなり安上がり。 車で長旅をするのであれば、こうして車中泊が出来るような環境をしっかり作るのがよいのかも。

ちなみに「Power Site」という名前がついていると、キャンピングしながら電源の確保もできたりします。

12/1(木)

今日は一日PC作業! こんな感じの場所で、写真をアップしたりブログ記事を更新したりと、ノマド作業をしておりました。

2016-12-01-10-18-39-1

このHoliday Park、WiFiはそれほど速くないけれど、キャンプサイトやビーチまでも電波が届くので、この敷地内だったらどこでも作業できるね。

12/2(金)

この日も食べ物を調達したり、適当に周辺を散策してみたり。

調べてみるとOpotikiから35kmぐらいの山奥にTauranga Bridgeという、開拓時代に建てられた古い吊橋があるみたい。 そこから2時間ぐらいのハイキングコースにも入っていけるようなので、ちょっと試しに行ってみることに。

2016-12-02-13-20-30

(ちなみに、都市のTaurangaとはまったくの別物です。 時々、全く同じ名前の固有名詞が全然違う場所に存在してたりする…。)

Tauranga Loop Track: Walking and tramping in Waioeka Gorge Scenic Reserve

 

…ということで現地に向かってみるも、山道にてザーザー触りの大雨。 これはハイキングは、キツイかな…。 やめておこう。

2016-12-02-12-51-41

でもNZの雨は割とすぐ止んだりするので、山中のReserveにてちょっと休憩していると、止んで青空も見え始めたりしますね。

写真はなぜかそのReserveにポツンと居たニワトリ。

2016-12-02-12-37-19

 

Tauranga Bridgeの入り口にて、そのハイキングコースを歩いてきたばかりだという、アイルランド人のMarkというナイスなおじさんに出会う。

彼も6ヶ月ほどかけて、南島から北島へ渡ってきたのだとか。 ぼくが行こうとしているルートの真逆を走ってきたみたいですね。

ハイキングコースの道中は河を渡ったりする箇所もあるみたいで、その河も結構深いみたいだし、途中で(さっきの)大雨も降ってきて大変だったみたいなので、ハイキングは止めておいて正解だったかな…。

 

宿に帰宅後は、天気も安定してきた。 せっかくなのでビーチに行ってみると、この時間帯はすごく快適だった!

Opotikiのビーチがすっごく平らで、いくらでもランニングできる! 石やゴミ、貝殻などもほとんどないので、素足ででもランニングできてしまう。 すばらしいところだ…。

思わず、20分ほどランニングしてしまった。 かるーい運動です。 この場所に住んでいる人には見慣れた景色なのかもしれないけれど、人気のないただただ平坦なビーチって、日本人にはとても貴重な存在に思えてきますねぇ…。

2016-12-02-16-21-47-1

12/3(土)

2016-12-03a

Holiday Parkをチェックアウトして、OpotikiからGisborneまで、イーストコーストをドライブ。

300km、6時間の長旅でした。 ぐへー。 疲れた。

 

OpotikiからGisborneまでだったら、State Highway 2(日本でいう国道2号みたいなもの)を使って山を越えれば、実はたった2時間で着くのです。

が、せっかくだし、海岸線を走ってみたいよね! ということで、あえて遠回りのルートを使って、半島をぐるーりと周るルートを通ってみました。

ビーチのような海岸線というよりは、切り立った崖のような海岸も多く、運転がなかなかしんどい。 (素人ドライバーだということもあるが…。)

2016-12-03b

 

超・郊外エリアなので、まとまった街もほとんどなく、あっても3〜4件の民家がポツポツあるぐらいというエリア。

当然ガソリンスタンドもポツポツあればいいな、ぐらいのものなので、しっかりとOpotikiで給油してから行くのが良いと思います。 携帯電話も、だいたい圏外でした。

 

途中にはHicks Bay、世界で一番日の出が早い(日付変更線はニュージーランド沖にあるので)と言われているTe Araroaなど、海岸線の名所も多数。

道中でもHoliday Parkはチラホラと見かけたので、1日でがんばってOpotiki→Gisborneなんてムチャしないで、しっかり1泊して300kmを数日にわけて走るのが、良いと思います。 体力的にも集中力的にも。

スポンサードリンク

 

とりあえず一箇所に3泊ずつしながら、少しずつ南下していこうというプランです。 到着したGisborneも、とても良いところでしたよ!

Gisborneにて3泊して、そこから再び南のNepierへと向かいます!

続きはこちら!

【NZ】ニュージーランド・ノマドツアー その2 ギズボーン→ネイピア 風邪でダウンの1週間 | Tipstour

それでは〜!

 

こちらの記事もおすすめです!

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly