【NZ】Great Walksを自分で予約する方法まとめ


NZGreatWalksBooking_Cap 2017-02-13 14.20.57

ニュージーランドのトレッキングの目玉といえば、やはり国営トレイルであるGreat Walksです。

数日かけて歩いていくロングトレイルになるわけですが、このトレイルを歩くには予約が必要不可欠です。

ツアーなどで予約をお任せする方法もありますが、ぼくは今回、自前で予約してみました。 英語のウェブサイトですが、方法は簡単なのでまとめておきますね。

こちらの記事もオススメですよ!

ニュージーランド 7つのグレートウォークがストリートビューでフルに歩けるようになってます | Tipstour

スポンサードリンク

関連記事

Great Walksには山小屋の予約が必要

さてGreat Walks、必要なのは山小屋・テントサイトの予約です。 トレイル自体の予約ではなく、泊まる小屋を事前に決めておいて予約を取る必要があります。

 

実際のところ、Great Walksのトレイルは一般の登山道と同じようにそのまま開放されてます。 (一部、ミルフォード・トラックなどはフェリーでないと入り口にたどり着けないようになってますが。)

なので、1日だけの往復トレッキングであれば、実は予約なしでも大丈夫だったりします。 しかしながら、通しでトレイルを歩いていこうとすると、宿泊する小屋・テントサイトの予約は必要不可欠です。

山小屋は無人・有人の2つがありますが、基本的には宿泊者のチェックをしにスタッフがやってきます。 このときに、予約時の名前とブッキングナンバーが必要になります。

わざわざ紙に印刷しなくても、この情報がわかれば簡単なメモでも大丈夫でしたよ。

☑ 通しで歩く場合は山小屋・テントサイトの予約が不可欠

予約はこちらから。

予約と空き状況の確認は下記リンクからどうぞ。

Great Walks: Tracks and walks

空き状況を確認しよう

まずは予約したいトレイルの山小屋が、そもそも空きがあるかどうかをチェックしないといけません。

さきほどのリンクから、行ってみたいトレイルをクリックして、トレイルのページから「Book online」へ。

00A.Cap 2017-02-13 14.21.11

00B_Cap_2017-02-13_14_22_12

続いて、空き状況をチェックしたい日付を入れて「Search availability」をクリック。

01A_Cap_2017-02-13_14_22_22

こんな感じで空き状況が確認できます。 ここで予約日と場所が決まったら「Make a Booking」へ。

01B.Cap 2017-02-13 14.22.44

それぞれのトレイルの確保しやすさ

参考までに、各トレイルの予約のしやすさをまとめておきます。 トレイルごとに人気度が極端に違うので、Aは数日前で余裕だけどBは来年までムリ! という状況によくなります。

トレイル確保のしやすさ
Lake Waikaremoana余裕。
2〜3日前でもけっこう空きあり。
Tongariro Northern Circuit人気。
1ヶ月前ぐらいからほぼ埋まってる。
Whanganui Journey余裕。
2〜3日前でもけっこう空きあり。
Abel Tasman Coast Track人気。
1ヶ月前ぐらいからほぼ埋まってる。
Heaphy Track余裕。
2〜3日前でもけっこう空きあり。
Routeburn Track大人気・予約困難。
3〜4ヶ月前から予約しないと確保できない。
Kepler Track人気・予約困難。
2〜3ヶ月前から予約しないと確保できない。
Milford Track大人気・予約困難。
3〜4ヶ月前から予約しないと確保できない。
Rakiura Trackまあまあ余裕。
1週間前でも空きあり。

 

超人気トレイルは、11〜4月頃のサマーシーズンしか歩けないという期間限定のトレイルが多いです。 特にRouteburnとMilfordは、サマーシーズン後半になると来年の予約が始まっていたりするぐらい。

余裕で予約可能なトレイルであっても、素晴らしいトレイルであることに変わりないですよ。 ぼくは1月ごろにHeaphy Trackを歩きましたが、素晴らしいロングトレイルでした。 なんでこんなに無名なのか不思議なくらい…。

いざ、予約してみよう

さて、予約するには、

  • アカウントの登録
  • 予約する小屋の選択
  • クレジットカードでの支払い

が必要です。

 

アカウント登録では、氏名、住所、郵便番号、国、電話番号、メールアドレスなどが必要です。

アカウント登録が済んだら、予約する小屋・テントサイトを選択します。 Milford Trackの場合は船で入口まで行く関係で、交通手段の予約も必要になります。

03_Cap_2016-08-01_10_00_29

 

小屋を選択したら支払いへ。 「Continue」をクリックすると、ページが移動してクレジットカードの支払い画面に移動します。

04A_Cap_2016-08-01_10_01_53

04B_Cap_2016-08-01_10_03_39

 

無事支払いが済んだら、こんな感じでブッキングナンバーとバウチャーが表示されます。 メールアドレス宛にもブッキングナンバーのメールが届いているはずなので、チェックしておきましょう。

05_Cap_2016-08-01_10_03_56

スポンサードリンク

 

あとは当日、その場所に宿泊すればOK. 前述の通り、宿泊時に確認されたらブッキングナンバーと名前を伝えられるようにしておけば大丈夫だと思います。

考えようによっては宿の予約と特段変わったことはないですね。 英語なのでちょっと戸惑うけど、個人で予約してしまってもぜんぜん難しいことはないです。

予約の作業自体よりも、スケジュール調整や予約の確保の方が大変かもしれないですね…。 特に大人気トレイルなんか、早め早めに動いておかないとなかなか難しいです。

それでは!

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly