Nintendo Switchプレイ動画をIntensity Shuttleで録画する方法【動画あり】


2017年10月現時点で、未だに品薄傾向にある任天堂の最新ハード、ニンテンドースイッチ。

ぼくはというと、偶然近所のイオンに数少ない台数が入荷されていることを発見。 なんとか確保いたしました。

今は「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」をモリモリプレイ中でありますよ!

 

 

さてさて、ぼくはキャプチャボードとして「Intensity Shuttle」という機器を使っています。

Switchでもこの機器を使って、プレイ動画を録画しております。

そのためには、Switch本体の設定とIntensity Shuttle側の設定が、少々必要です。

ということで、そのあたりの設定方法をまとめました。

Intensity Shuttleの詳細についてはこちらをどうぞ〜

「Intensity Shuttle」を買ってきたので開封の儀 | Tipstour

 

 

スポンサードリンク

関連記事

Nintendo Switch側の設定

さて、まずはSwitch側の設定についてです。

Intensity Shuttleはハードの制約上、Switchの映像を1080pの解像度でキャプチャすることができないようです。

そのため、Switch側の出力解像度を720pに変更してやる必要があるのですね。

 

ということで、設定変更方法は下記の通り。

下記作業は、Intensity Shuttleに接続する前、Switch本体の画面上で行うと良いと思います。

まずはSwitchのトップメニューから、設定画面へ移動します。

メニューを下にスクロールして、「テレビ出力」から「テレビの解像度」を選びます。

 

ここで解像度を「720p」に設定。

 

これで解像度が720pに変更になりました。

Intensity Shuttle側の設定

つづいて、Intensity Shuttle側の設定。

ここでは本体に付属しているBlackmagic Media Expressというツールを使って動画をキャプチャしてみます。

(下記はMacでのスクリーンショットですが、Windows版も基本画面と設定は同じようです。)

 

まずは上部メニューから「Media Express」→「Preferences」をクリック。

 

この設定画面の「Project Video Format」を「720p60」に設定します。

 

Switch側もさきほど720pに設定しているので、あとは物理的なケーブルの接続が間違っていなければ、ちゃんとキャプチャされるはず。

TVとSwitch、Intensity Shuttleの接続図

それぞれの物理的なケーブル接続図を、簡単にですがまとめてみました。

このようにHDMIケーブルとUSBケーブル(もしくはサンダーボルト)を正しく接続した状態で、Switch本体の電源をオンにすれば、TV画面上とMedia Expressの画面両方にゲーム画面が正しく表示されるはずです。

この状態でキャプチャすれば、PC上に動画が保存されていくというわけですね。

実際にこの構成で録画したゲーム画面はこんな感じ

ということで、実際にゼルダの伝説をプレイしていた際に録画した動画を、無編集でそのままアップロードしてみたのがこちらです。 (多少、ネタバレ注意?)

720pでの録画ですが、画質としては充分かな〜と、個人的には思います。

補足:Media Expressの画質設定について

ちなみに上記の動画、Media Expressでの画質設定は「QuickTime Apple ProPres 442 Proxy」に設定しています。

この設定だと、1分3GBほどのサイズで録画できます。

無圧縮の画質設定を選択すると、ファイルサイズが途方もなく大きくなってしまうので、そこだけ要注意ですね。

スポンサードリンク

 

まとめ

ということで、今回設定した項目は下記のとおりです。

Switchの設定

  • テレビの解像度: 720p

Intensity Shuttleの設定

  • Project Video Format: 720p60
  • Capture File Format:  QuickTime Apple ProPres 442 Proxy

 

こうした動画キャプチャの設定方法については情報が少ないので、今回はこうして色々とまとめてみました。

参考になれば、幸いです。

それでは!

画面の動画キャプチャについて、こんな記事も書いてます!

【収益化実験】ゲームのプレイ動画をYouTubeに60fpsでアップロードし続けてみる | Tipstour

PC画面を動画キャプチャする高機能インストール不要フリーソフト「AGデスクトップレコーダー」 | Tipstour

PCゲームの動画キャプチャなら、やっぱりBandicamが一番です。



 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly