新型iPhoneの速報や特集はもはやレッドオーシャンなので、プロの人に任せます 懸命なブロガーはブルーオーシャンを探そう…


2015-0907-111308

僕も一時期やってみようかなあと思ったこともあったけど、やめました。

iPhone6s(仮)の発表会が9月9日に予定されているみたいです。 日本時間だと9月10日の未明ぐらいですね。


噂の『iPhone 6s』発表会は9月9日。Appleが正式に発表(篠原修司) – 個人 – Yahoo!ニュース

やっぱり新型iPhone端末の関心ってとても高くて、みんなこぞって特集記事とか速報記事を書くんですよね。 まるで戦国時代のように、記事が乱立します。

 

Tipstourのスタンスとして、そういう速報性の高い記事はもういいかなという感じです。 プロの人たちに、任せます。

スポンサードリンク

 

競合多すぎ問題

競合他者が多い状況で速報記事を書くのって、正直コストパフォーマンスが良くないんですよね。

速報記事自体がやはり一過性のアクセスしか得られないことや、もっと規模の大きなサイトが速報記事をまとめてしまうということが常なので、僕のような中小ブログじゃなかなか太刀打ちなんてできやしないのです。

 

特に新型iPhoneの発表会って、特集記事を組みたがるブロガーの人がめっちゃ多いんですよ。 みんな徹夜して発表会のストリーミングを閲覧しつつ記事を書いて投稿のタイミングを見計らっているのだから、尋常じゃないぜ。

長く読まれる記事を書いたほうがコストパフォーマンスがよい

このブログでも何度か話してきたけど、個人ブログが速報性で競っても限界があるんですよね。

Tipstourのアクセスのほとんどは、過去に書いた記事が2〜3年に渡って長期間アクセスされているものです。 今でもアクセス上位は2年近く前の記事だしね。

意識的にそうして書いているのだけど、長期間読まれる記事を積み重ねていくことが一番アクセスの安定に繋がります。

速報性の高い記事は、投稿直後はアクセスを見込めるけど、1〜2ヶ月するとすぐ陳腐化しちゃいます。 かかった労力ほど、アクセスを得ることができない、コストパフォーマンスが悪いな、という結果になります。

 

iPhoneの速報記事を気合入れてやってみたところで、Gigazineとかの記事の方がスピードもクオリティも上だし掲載順位も上だったりするのでまあ、お察しという感じ…。

まさしくレッドオーシャンなんですよね、このジャンル。 レッドオーシャンとは競争が激しい業界や市場のことを指しますが、ブロガー界隈では新型iPhone速報はまさにレッドオーシャン化してます。


レッド・オーシャン戦略[ れっどおーしゃんせんりゃく ]|ビジネス用語集|アクシア

プラスアルファでもうちょっとブルーな記事を探ったほうがいい

それならばもうちょっとブルーオーシャンになりそうな特定キーワードを探して、そこに勝負をかけた方がラクです。

実際にどういうキーワードでやるかはちょっと伏せとく(どうせそのうち記事にします)けど、「iPhone6s」でトップ表示されることを狙って記事を書くよりも、
「iPhone6s + ○○」というキーワードの記事でトップを狙う方がまだラクだし、場合によっては長期間のアクセスも見込める場合もあります。

(とはいえ、iPhone関連の時点でまだまだレッドなんだけど。)

スポンサードリンク

 

ただ、僕はiPhone6sもいまのところ買う予定がない(5sで十分だし節約したいし)ので、Tipstour的にはあまり6sの記事は書かないかもですね。

iPhone系のTipsはまだ今後も書くとは思うけど、新型機種への情報は少しずつ疎くなってくかもしれないなー、と思われます。

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly