僕がブログ更新で日常的ヘビーユースしているブロガー絶対必須アプリ/ツールまとめ・15選


2016-0101-102716

良いブログ更新は良いツールから。

はい、というわけで日常的にブログ記事を書くことを週間としている僕ですが、これだけ継続できているのも使い勝手の良いツールが揃っているお陰です。

ブログのCMSから画像編集ツールから、色んなツールやアプリに囲まれているからこそ、日常的にブログの記事アイデアをひねり出して、それを形にすることが出来るわけです。 ありがたいことですね。

 

最近ブログの運営のことで結構質問されることが多くなってきたので、僕が実際に日常的に使っているツールをちょっとまとめてみます。 ブログを始めるなら、これらツールをオススメしますよ!

スポンサードリンク

関連記事

1.WordPress

Cap 2016-01-01 10.10.07

WordPressはブログ管理システム(CMS)のひとつ。

ブログ記事を投稿したり、記事を管理したり、機能を追加したりレイアウトを変更したり…といったようなブログに関する機能の全般をこのWordPressが担っているわけです。

もちろん、TipstourもWordPressで作られています。 なので日常的に使っているツールです。

世間のブログのCMSの半分以上が、このWordPressで作られているので、やはりブログを始めるのであれば断然利用者の多いWordPressがオススメでございます。


WordPress › 日本語

2.Minibird

Cap 2016-01-01 10.21.40

WordPressはサーバにインストールして、サーバ上で動くシステムなので、動かすためのサーバが必要です。 そうしたWordPress用のレンタルサーバとしては色んなサービスが存在しますが、僕はMinibirdを使っています。

Minibirdは「WordPressが簡単に利用可能(自動インストール)」なことと「月額250円(税抜)で利用可能」だということの2つが特色だと思います。

色んな機能を求める以前に、とりあえずWordPressでブログを始めたいという人は、Minibird、かなりオススメです。


格安・大容量レンタルサーバー 名前はミニでも、ビッグなミニバード

3.MarsEdit

Cap 2016-01-01 10.22.12

ブログ書きにはいいエディタが不可欠。 僕はこのMarsEditを使ってます。 この記事も、まさしくMarsEditで書いてます。

登録しているHTMLをショートカットキーで呼び出すのがとても簡単で、動作も軽快なのが気に入ってます。 意外とこうしたタグ登録とショートカットキーのアサイン機能、イマイチなエディタが多いんですよ。

MarsEdit自体でそのままWordPressへの記事投稿も可能だけど、僕は最終的にはWordPressの画面上でアップロードしてますね。


MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. を Mac App Store で

英語版のみで、価格は4,800円です。 ちょっと値が張るけど、損はしないだけのクオリティはあります。

4.Skitch

Cap 2016-01-01 10.22.40

Evernote社の提供する、スクリーンショット上に印やテキストを挿入するための画像編集ツール。

Tips系ブログではキャプチャーした画像に注釈を付けることが多いので、このツールがとても役に立ちます。


Skitch | Evernote

5.Todoist

Cap 2016-01-01 10.09.55

TodoistはToDo(やること)の管理サービス。 

ブログ更新の場合、新しい記事を思いついた場合などにToDoとして保存しておくことで、記事アイデアの管理に使っています。

プレミアムアカウントだとファイルやメモなどもToDoに添付できるので、色んなアイデアの情報ストレージとして活用できますね。


To-Doリストとタスク管理。無料、簡単、オンラインとモバイル用: Todoist

6.SnapCrab

Cap 2016-01-01 10.10.25

Windowsでスクリーンショットを撮るなら、このツール一択。

ショートカットキーでの範囲スクリーンショットキャプチャや、ショートカットキーの変更、保存場所の変更などのカスタマイズが結構自由なので、Tips系記事の画面キャプチャで活躍してます。

あ、Macでキャプチャする場合なら、標準のスクリーンショット機能が十分役立つのでそれを使ってますね。


SnapCrab for Windows – マウスひとつで、即キャプチャ。

7.Dropbox

Cap 2016-01-01 10.11.27

Windowsで撮ったスクリーンショットをMacで編集…というような、複数環境で取り扱う場合にはやはり心強いのはDropbox.

他のクラウドストレージサービスに比べてデスクトップアプリの安定性は抜群なので、やはりこのツールは欠かせないですね。

SnapCrabもMacでも、スクリーンショットの保存場所を自由に設定できるので、これをDropboxの同じフォルダ内に設定しています。

これをしておけば、スクリーンショットを撮ればWinPC/Macの両方で即時利用可能になるわけです。 便利。


Dropbox

8.Sublime Text

Cap 2016-01-01 10.12.10

ブログ記事自体のテキストはMarsEditで書いてはいるものの、PHPのソースだったり詳しいHTMLやCCSだったりを書く場合には、MarsEditはちょっと不向きです。 もうちょっとプログラミング寄りなテキストエディタが必要になってきます。

ということで僕がもうひとつ使っているエディタがこのSublime Text. プログラム言語に最適化されて自動的に文字のカラーリングがされるなど、機能的で人気のあるエディタです。

もちろん、普通のテキストエディタとしても使ってます。


Sublime Text: The text editor you’ll fall in love with

9.Google Analytics

Cap 2016-01-01 10.12.40

Googleの提供するアクセス解析ツール。

リアルタイム解析が可能、ユーザ情報も詳しい部分まで記録され、Google Adsenseとも連携できて、さらに無料ということでアクセス解析ツールとしては事実上のスタンダードといえるぐらいのサービスだと思います。


Google アナリティクス公式サイト – ウェブ解析とレポート機能 – Google アナリティクス

10.Quicklytics

Cap 2016-01-01 10.13.08

iPhoneでGoogle Analyticsの情報を見るときには、このアプリを使ってます。

Googleの提供するアプリではないけれど、閲覧したい情報(サイトごとのPV、UU、直帰率、検索キーワードなど)を確認したいときは公式アプリよりも明確でわかりやすいので、僕はこれを愛用中。


Quicklytics for Google Analyticsを App Store で

11.Quick Adsense

Cap 2016-01-01 10.14.06

Google Adsenseの収益をiPhoneから確認するときは、このアプリ。

Quicklyticsと同じ会社の提供するアプリです。 これもGoogle提供の公式アプリよりも簡潔に見たい情報が確認できるので、重用してます。


QuickAdsense – Google Adsense Appを App Store で

12.AmReport

Cap 2016-01-01 10.14.36

Amazonアソシエイトの収益を確認する場合にはこのアプリ。

1日毎のアマゾン商品の売れ行きを、具体的な商品名と収益の形式で一覧表示してくれるので、目覚めの一発によく確認してます。


AmReport -アソシエイトレポートを App Store で

13.Pixlr Express

Cap 2016-01-01 10.16.01

ちょっとした画像の編集ならこれ。

ブラウザ上で動作する画像編集ツール。 Chromeアドオンとしてアプリ画面から起動できて、クロップやリサイズ、フィルター効果などを簡単に利用可能なので、時々助かってます。

無料です。


Online Image Editor | Pixlr Express | Autodesk Pixlr

14.AGデスクトップレコーダー

2016-0101-101907

最近はYouTubeの動画アップロードにも注力しているので、Tipsの動画をキャプチャすることも多くなりました。

その際に利用しているのがこのツール。 無料+インストール不要で、動作撮影の範囲指定も可能です。

動画の保存形式がaviかwmvだけなので、Macで編集しようとするとちょっと面倒なのだけど、インストール不要ツールとしては必要十分な機能を持っていると思う。


AG-デスクトップレコーダーの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

15.Digitally Imported

Cap 2016-01-01 10.20.41

これは番外編。 僕が作業する際にはやっぱり作業用BGMは欠かせません。

Digitally Importedはネットラジオの老舗サービスで、エレクトリックミュージックを中心にイージーリスニング、ジャズ、ロックまで幅広く取り扱ってます。

ネットが繋がる環境であればどこでも聴けるので、作業用BGMとして重用してます。 DJという趣味もあるので、新しい楽曲との不意な出会いもあったりするのも楽しいのだよね。


Digitally Imported – addictive electronic music

スポンサードリンク

 

というわけで駆け足で僕が日常的にブログ運営で使っているツールとアプリを15個、まとめました。

だいたいのツールは無料で使えるものなので、同じように活用してもらえばブログ記事をバンバン書いていくことも余裕のはず!

あとは、続ける根気ですね。 そこが一番むずかしいといえば、むずかしいのだけど。

関連記事


僕が愛用している10個のインストール不要フリーツールまとめ(2014年10月版) | Tipstour


【IFTTT】あらゆる情報やライフログを自動的にEvernoteへ保存していくための7つのレシピ | Tipstour


【BGM】「作業妨害しない」アンビエント/環境音な作業用BGMサービス14選(2015年2月版) | Tipstour

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly