これを心掛けるだけで引越費用が3割減になる、たったひとつのシンプルなこと。


2014-0114-212735

引越シーズンといえば一般的に3月〜4月ですよね。 まさにもうすぐそうしたシーズンにさしかかり、引越を考えている人はぼちぼち動き始めないと…と考えている時期です。

なんで急に引越の話を? というと、実は僕も引越を計画しているからです。 今まで一人暮らししていたんですが、色んな事情で引越して再び家族と暮らすことになりました。

思いのほかはやく動いたこともあってか、だいたい引越しついてはある程度決まりました。 見積を業者さんにお願いして話を聞いた中で、引越費用を3割もお安く済ませるアイデアをゲットしたので、メモっておきます。

スポンサードリンク

 

繁忙期を避ける!

引越料金をお安く済ませるための一番手っ取り早い方法は、
引越業者の繁忙期を避けることです。

ご存じのとおり、引っ越しシーズンといえば3月~4月中旬までで、この時期はやはり引越しをする人が急増するため引越業者も当然ながら繁忙期となるわけです。 この時期に引越の依頼をすると、なんと通常価格の3割増しでの価格になってしまうとのこと。

繁忙期であるということを考えると仕方ないかというところもあるのですが、逆に考えると引越を計画する段階でなるべくこの時期を避けて行うこと…それだけで、
引越費用が3割減すると考えることもできます。

新生活を行ううえでも、可能であれば3~4月を避ける。 1~2月の早めの時期に引越してしまったり、あえて遅めの5月頃を選んだり…という工夫でだいぶお安く抑えられるようになりますね。

また、業者によっては「仏滅」の日だと価格が低くなることもあるようです。 お日柄とか、そういったことを気にしないのであればあえて仏滅を指定するというのもひとつの手ですね。

事前にこの事実を知っていれば…

場合によってはどうしてもこの繁忙期を避けられない場合もありますが、事前にこの費用3割増しという事実を知っていれば、避ける方法やアイデアはいろいろありそうなものです。

僕もこの事実をちゃんと知っておけば、3割増しにならずに済んだのに…。 (知らずに繁忙期に引越の時期を決めてから見積を依頼してしまったと思う、僕であった。)

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly