【生活Tips】習慣付けたいタスクはカレンダーの繰り返し予定機能を活用すると身に付くよ


Cap 2015-07-08 21.22.14

継続は力なり。

はいこんにちわ。 来年ワーホリでニュージーランドに行くために8月末で仕事を辞める予定のやまぶきです。

継続は力なり…というのはみんな頭の中ではわかっているのだけど、実際はなかなかそう簡単にはいかないもので、習慣付けるのが一番難しかったりします。

最終的にトレーニングや勉強の習慣が付くかどうかは個人のやる気や意思によるところがやっぱり強いのだけど、システム的なところでもヘルプしてあげることは多少なりでも可能です。

例えば僕が実際にやっているのは、カレンダーで定期的にリマインド(通知)してあげるということ。 繰り返し通知することで、忘れることなくタスクを習慣付ける手助けになりますよ。

スポンサードリンク

 

Googleカレンダーの繰り返し機能を活用しよう

僕のおすすめはGoogleカレンダーの繰り返し機能を使う方法です。

とりあえず予定(タスク)をひとつ登録して、詳細設定画面から「繰り返す」のチェックボタンを選択します。
2015-0708-095925

すると、こんな感じで繰り返し設定の画面が表示されるので、お好みのタイミングで繰り返しタスクを登録できます。
2015-0708-095943

回数制限もかけられるので、例えば9月末まで繰り返す…というような設定もできますよ。

通知機能で見落とさないようにする

また、Googleカレンダーの通知機能も有効に使いましょう。

スケジュールが近づくとメールを送信してくれたり、Webブラウザ上で通知をしてくれたり、スマートフォン側で通知を行ってくれる外部アプリなどがあります。

これらをしっかり使っておけば、習慣づけたいタスクに気づかずに忘れてしまう…という事態は避けられます。

繰り返しの具体例

たとえば過去に記事にした「ベジタブルファースト」の話。 昼食は野菜から先に食べることで、食後に眠たくなるのを防げるようになるという食べ方です。


「食後に眠くならなくなる方法」を実践したら、本当にまったく眠くならなくなったので再オススメしておきます | Tipstour

僕はこれを毎日実践すべく、お昼休みの時間帯(平日の11:50)にあえて「ベジタブルファースト」という繰り返しスケジュールを登録しています。
2015-0708-093418

10分前に通知がくるので、これならうっかりで忘れることもなく習慣づけられるというわけですね。 (ついでに、お昼休み時間のリマインドにもなる。)

特定の時間にやるべきことを思い出す仕組みを作ることが重要です。 これをしっかりしておけば、物忘れの90%は防げるはず。 特に僕みたいに物忘れが激しい人間には!


忘れっぽいので「欲しいもの/買いたいもの」をリストアップしておいたらやっぱり捗った | Tipstour

繰り返し登録したタスクは、必ず実行

繰り返し機能で毎日リマインドしてくれるようになり、これでかならず目につくようになりましたね。

ただ、それを横目にスルーしていては何の意味もない。 習慣づけたいという意思があるのであれば、繰り返しスケジュールに入れておいたタスクは必ず実行するようにしましょう。

難しいタスクは避けよう

逆に言うと、実行するのが難しいタスクは繰り返し登録をしない方がいいでしょうね。

「毎日腹筋100回する!」というタスクをブチあげたところで、それに伴う準備を行っていなければ継続実行できるはずもなく、三日坊主で終わってしまいます。

まずは簡単にこなせるレベルのタスクから繰り返し登録していって、徐々に身体を慣らしていくのが習慣化のコツのような気がします。

腹筋の場合は寝る直前などに「10回腹筋する」というのを繰り返して慣らしていく、などですかね。

 

結局リマインド機能としてテクノロジーを活用できたとしても、自分の意思が弱くて実践できなければ、何の意味もありませんからね…。

あんまり無理して実施しようとせずに、簡単なところから始めていこう。

関連記事


タスクに押し潰されないようにする秘訣は「マストなタスク」と「マストではないタスク」を別々のWebサービスで管理すること | Tipstour


僕が新社会人に「これだけは導入しとけ」ってオススメしたい6つのWebサービス | Tipstour


とりとめないアイデアを溜め込むためのツールとして、『Todoist』と、プレミアムメモ機能が役立ちすぎる! | Tipstour


折角の休日が雨…。 そんな時のための「雨の日にやることリスト」を作っておくとイイ。 | Tipstour

 

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly