自分のMacのOSのバージョンがわからないので調べてみた


2013-0420-110217

引き続き、Macについては基本的に素人なので色々トライ中でありますが。
前代のMacbookを持っているときから、自分のMac OSのバージョンがわからないまま時折バージョンアップの話題が定期的にあがってくるので取り残された感にひたってました。

ということで、いい加減Mac OSのバージョン確認の方法についてチェックしてみました。

スポンサードリンク

 

OSのバージョン確認方法

この操作ですが、トップ画面からサクッとできました。

画面上部のメニューの、appleマークをクリック。
Cap 2013-04-20 10.35.48

「このMacについて」を選択。
Cap 2013-04-20 10.39.49

Mac OSのバージョンとスペックが表示されます。
僕の場合、デフォルトでバージョン10.8でした。
Cap 2013-04-20 10.36.07

あ、調べていてわかったのですが、
バージョン10.6までは『Mac OS X』と呼んでいたらしいが、
10.7からは『OS X』と、Macが抜けた名前で呼ぶようになったみたいです。

つまり今の10.8は『OS X Version 10.8』ということですね。
うーん、ややこしいな。

バージョンと名称について

よくニュースを見てると、バージョン名に愛称が付いていて、
それで名前を呼ばれているのがわかります。
なんとなくその辺もAppleっぽい文化だなぁ、という感じで思ってたのですが
でもそれって、バージョンがいったい何なのかわかり辛いような気がするんですけどねw

ということで、どのバージョンがどの愛称なのか、
ちょっと調べてみました。
すべて、ネコ科の動物なようです。 なんでだろう。

(Beta) Siam
v10.0 Cheetah
v10.1 Puma
v10.2 Jaguar
v10.3 Panther
v10.4 Tiger
v10.5 Leopard
v10.6 Snow Leopard
v10.7 Lion
v10.8 Mountain Lion

こうして続くと、だんだんネタ切れの感をかもし出してるような気がするんですが…w
v11からは、もしかすると別の動物になったりするのかもしれないですね。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly

 

Tags:,