Macbook Air 11inchの持ち運び用ケースを買ってみた


2013-0310-171208

去年の12月に買ったMacbook Air、
たまに持ち運んで使ってみたりしているのですが
やはり外で持ち運ぶには単純にカバンの中に入れるだけだと
他の物とカバンの中でぶつかったりして細かい擦り傷などが気になりますね。

それ以外にも、うっかりぶつけてしまったときが怖いので、
ようやく持ち運び用のケースを買ってみました。

スポンサードリンク

 

incase Neoprene Sleeve For MacBook Air 11″

今回、ぼくが購入したのはこれです。
2013-0310-171220

incase Neoprene Sleeve For MacBook Air 11″ CL57801: 家電・カメラ

選んだ理由は、単純にウェブのApple Storeに掲載されていたので
取り急ぎ、シンプルなデザインのケースなのでこれにしてしまおう、
という短絡的な理由です…。

お値段は3500~4000円程度。

外装はこんな感じ。
GIMG_4368

添付品は特になかったです。
中にはクッションと、シリカゲルが入ってました。

中の素材はこんな感じ。
GIMG_4372

GIMG_4373

肌触りの良いタイプの毛布みたいな感じですね。
ケースの外装には、「ビロード素材を使用」と書いてありました。

外から触ると、多少は衝撃吸収の素材が入っているのか
生地は薄いけども弾力性は多少なりともある素材のようなので
うっかり床とかに落としさえしなければ、ちょっとぶつけたぐらいなら大丈夫かも。

ただ買った直後は、ちょっとばかし匂いが気になりました、
意識的にかいでみたらちょっと匂うかも?程度ですが…。

実際に中に入れてみた

さて、ケース内に中にMBAを入れてみました。
GIMG_4374

専用のケースだけあってか、完全にピッタリで
逆にケース側に余裕はない作りです。 ピッシリしてます。
GIMG_4375

GIMG_4376

つまり、電源ケーブルとか、Wi-Fiルータなどを
中に一緒に入れるのはちょっと出来なさそう、という感じですね。

落っことしたような衝撃には流石に耐えられそうにはないですが、
カバンの中で物と物同士がぶつかる程度なら
全然問題ないレベルのクッション性はあるものと思います。

凝ったデザインのカッコイイケースも多いですが、
意外とそうしたものって使い勝手の部分であと一歩なところが多かったりしますよね。
オーソドックスに、持ち運びたいだけというのであれば
こういった感じのケースでいいのかなーって、僕は思います。

(まあ、それ以前に会社には仕事の特性上持っていけないので、
あまり持ち運べる機会がないんですけどねー…)

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly