九州新幹線でモバイル作業は可能か? 新幹線「さくら」で実験してみた (2015年12月版)


2015-12-03 13.39.58

新幹線移動中だってモバイル作業したい!

…そう思う人は少なくないはず。 先日、生まれて初めて九州新幹線に乗ってきました。 鹿児島中央〜博多間です。

お仕事で強いられてモバイル作業を移動中に行うのはあまり好ましくないですが、かといって何もしないでウトウトしているのももったいないので、せっかくだしノマド的な作業が可能かどうか、実験してみたのです。

果たして、結果はどうかな!?

スポンサードリンク

関連記事

人生初・九州新幹線

今回乗車したのは鹿児島中央駅から博多駅間の路線距離256kmの区間。


九州新幹線 (鹿児島ルート) – Wikipedia

この距離だと、所要時間はだいたい1時間45分ぐらいという感じです。 モバイル作業をするには、短すぎず長すぎず。

 

そもそも、今まで直接・鹿児島から福岡へと行く機会がなかったので知らなかったのだけど、この区間の開通は2011年と、比較的最近になるのですね。

いや、鹿児島にも福岡にも、いつもANAの飛行機を利用して直接行っていたからなあ…。 ANAマイル派なもので。

電源コンセント:充実

移動中に電源コンセントがあると助かりますよね。 九州新幹線の「さくら」はその辺がとても優秀で、コンセントが沢山設置されています。

下記は行きと帰りのさくら車内の、一番前の列の座席のコンセント。 最前列ならPCを置くための台も設置されているので、モバイル作業にはここが一番便利そうです。

2015-12-03 13.40.20

2015-12-05 15.42.09

また、鹿児島中央〜博多間はどちらの方向も始発の新幹線があるので、始発の電車に乗って最前列座席を狙うというのも、結構現実的な感じですね!

 

今回は行きも帰りも一番前の席に座ったけれど、それ以外の通常の席でも壁側(窓側)であればコンセントは設置されているようです。

しかし綺麗な内装だなあ。 自由席とは思えないぐらいに豪華でした。 飛行機ならビジネスクラス並のゆったり加減だぞ、これ。

KyushuShinkansenWiFi_Cap 2015-12-08 17.31.58

Cap 2015-12-08 17.32.40

これならモバイル作業も捗りそうだなー! …と思うじゃん?

フリーWiFi:なし

そもそも走行中の新幹線車内では、フリーWiFiを含めてそういった無線LAN環境は提供されていませんでした。

場合によっては駅に停車中に、駅構内のフリーWiFiを拾うことは可能ですが、発車してしまうと当然使えません。

自前でモバイル環境を持っていれば、利用可能圏内ではもちろん利用可能です。 じゃあ大丈夫かな。 …と思うじゃん!?

トンネル:多い上に圏外部分がほとんど

九州という地形柄、九州新幹線にはトンネルがやはり多いです。

そして、そのトンネルの殆どは携帯キャリアが圏外になります。 (2015年12月現在)

今回、モバイル環境としてdocomoキャリアであるぷららモバイルLTEと、auキャリアのiPhoneテザリングで確認したところ、トンネル内はほぼ全滅でした。

 

福岡・博多の付近に近づくにつれ、携帯電話キャリアもトンネル内で使えるようになる部分もあったのだけど、熊本〜鹿児島のあたりはほとんどNGと考えたほうが良さそうです。

トンネル抜けた! よし! 通信だ! と思ったら再びトンネルだ! なんてことばかりでしたよ…。

スポンサードリンク

 

結論

ということで、結論としてはまあ言うまでもないですが「出来ないことはないが、不便」です。

カテゴリ評価
電源コンセント
(とても充実している)
フリーWiFi×
(提供なし)
トンネル×
(トンネル多し、ほぼ圏外)

その他の区間の新幹線だとフリーWiFiが提供されていたり、トンネル内でも通信可能な部分があったりもするので今後の改善に期待したいところですが…現時点では不便だった。

…ということで参考にしてもらえれば。

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly