KitchenLightMadeInItalyOSRAM 2018 04 04 18 46 18

先日、引っ越してから4年間ずっと使っていたシステムキッチンの、シンクの上の電灯が切れました。

まあ、そろそろ買い替え時かな…なんて、電灯を外して見てみると「Made in Italy」の文字が。

「OSRAM LUMILUX Warm White Made in Italy」

01 2018 04 04 18 44 58 s

 

まさかのまさか、このシステムキッチンでは備え付けの蛍光灯として、オスラム(OSRAM)という海外のメーカーのメイド・イン・イタリアの電灯を使っていたのです。 (型番は「HO 24W/830」)

実際にこの蛍光灯が買えるのかどうか調べてみると、なんと日本円にして14,216円もすることが判明。

Cap 2018 05 11 8 53 11 s

40 x OSRAM HO 24W 830 LUMILUX | eBay

 

たかだかキッチン照明に1万円超え!? 冗談じゃないよ!

と思ってもう少し調べてみると、パナソニック製の蛍光灯で代用できることがわかりました。

あー、よかった。

今回は、代用品の蛍光灯と、実物品の見た目、設置してみた感想などをまとめます。

結論:パナソニックの蛍光灯で代用できた!

ということで、今回購入したのはこちら。

2018年5月時点で、アマゾンで982円です。 や、安い…!

型番は「FHF24SEN」です。

 

こちらの蛍光灯、もちろんオスラム製のまったく同じ品ではありません。

しかし、サイズはまったく同じで、互換性があります。

この後もう少し詳しく書きますが、ぼくのシステムキッチンの環境ではまったく問題なく点灯してくれました。

 

アマゾンのレビューを見ると、同じようにシステムキッチンの電灯切れでこちらの照明を買ったという方がたくさんいました。(笑)

どうやらシステムキッチンの初期装備として、このオスラム製のメイド・イン・イタリアな照明を使っているのですね。

…うーん、イタリア製にして、なんのメリットがあるんだろうか。 イタリア製なら明るさもオシャレに…なるわけないし!

実物品はこんな感じ

さて、このパナソニック製の蛍光灯の外包はこんな感じです。 かなり細い。

02A 2018 04 04 18 43 40 s

02B 2018 04 04 18 43 53 s

 

オスラム製の蛍光灯とパナソニック製の蛍光灯を並べてみました。

サイズは完全に一致してます。 

03A 2018 04 04 18 44 35 s

03B 2018 04 04 18 46 18 s

設置してみた

ということで、システムキッチンの台所の上、蛍光灯のカバーを外した状態がこちら。

2018 04 04 18 46 48 s

 

いざ、パナソニック製の蛍光灯を設置!

おお! ちゃんと点灯してくれました!

2018 04 04 18 48 31 1 s

 

設置から1ヶ月ほど経ちましたが、その後も特に問題なく点灯しています。

まとめ

  • メイド・イン・イタリアのオスラム製の蛍光灯を使っているシステムキッチンがある
  • パナソニック製の蛍光灯で代用可能!
  • 価格は900円程度。 オスラムの純正品を買う必要はありません

 

どうやら、システムキッチン以外のリクシルのお風呂の照明などにも、このオスラムの蛍光灯が使われている場合があるようです。

電灯を取り替えようとして、いきなり海外製の商品が出てきたら…正直困りますよね。

ほとんどの場合、わざわざ純正品を買う必要はありません。 何かしら、日本国内のメーカーが互換性のある代用品を出してくれているはずなので、まずは調べてみましょう。

電気店などに蛍光灯そのものを持っていって、代用品がないかどうかを相談してみるのも良いかもしれません。

おそらく、海外メーカーの純正品はそもそも取り扱いがないと思うので、「この照明は取り寄せできますか?」と相談するよりも「この照明の代用品はありませんか?」と聞いてしまう方が良いと思います!

 

以上、ご参考までに。

それでは!