Kindleが5万冊を対象に20%ポイント還元セール中! 僕のオススメ10冊を紹介しておくね


Cap 2016-01-20 10.41.19

またやってますね!

Amazon Kindleの書籍5万冊を対象に、実質20%OFFとなるポイント還元セールを実施中です。


Amazon.co.jp: Kindle本 ポイント還元セール: Kindleストア

商品によっては元のKindle価格よりも半額近く値下げされていたりするものもあるので、70%OFF相当になってたりするものも、チラホラと。

僕が過去に読んだオススメ書籍もこのセール対象になってるものが沢山あったので、ついでに紹介しておきます。 どうぞー。

スポンサードリンク

関連記事

1.ノマドライフ

僕が実践しようとしている「場所と時間に囚われない働き方」にシフトしていくために、どうやって会社員の状態からトレーニングをしていくか…を書いた書籍。

具体的に会社員状態からどうできるか、が書いてあるのがとても良いところです。

2.大資産家になるためのアジア副業マニュアル

先日書いた、2月はフィリピン・インドネシアに行ってくるよ!という記事でも紹介した書籍。

これも日本にいながら、どうやってアジアの経済成長の恩恵を受けることができるか、スタートの段階から方法について書いてくれている書籍です。

3.1万円起業

元々の書籍名は「$100 Startup」というもの。 主に海外の案件だけど、100ドル程度の元手からマイクロビジネスを初めて上手くいった人達の事例集です。

カーペットの販売もあれば、ExcelのTipsをまとめて一財を成したというような人の話も載っているので、海外の事例とはいえ何かしら役に立つかと。

4.嫌われる勇気

ベストセラーになっていた、アドラー心理学というものを小説仕立てで解説している書籍。 これも安くなってます。

独特な世界観の心理学なので、「本当にこの社会で通用する考え方なのか?」と考えてしまうけれど、この書で説いているように考えて生きられれば、多分幸せだろうなあ…。

5.夢をかなえるゾウ

これも小説仕立て。 ガネーシャという象のオッサンが夢をかなえるための課題を出してくる…というもの。 これもベストセラーになってました。

ちなみにこのシリーズ、3作出てますがその3作とも20%ポイント還元の対象になってます。 3作とも読み物として、結構オモシロイです。

6.預金バカ

預金だけではお金は増えないどころか、目減りする可能性すらある! だったら銀行預金はやめて、少しずつ増やしていくことを考えよう、というもの。

僕は結構こうした投資関係もよく読んでます。 これから投資について勉強していくのであればこの本は結構わかりやすいかなと。

7.世界を変えた10冊の本

池上彰氏による書籍。 聖書やコーラン、アンネの日記、そしてビンラディンをイスラム原理主義派に変えた書籍などを、改めて知ろうというもの。

この人の書く文章は、やはりわかりやすいです。 しゃべりもわかりやすいけれど、文章力はさすがのひとこと。

8.武器としての書く技術

イケダハヤト氏の、ブログを書くための技術に特化してまとめている書籍。

あまり彼の主張は好きじゃないのでそのブログ自体は最近ほとんど読んでないのだけど、この書籍の内容はかなり役立ちます。 ブログを書いて収入を得たいと思ったら、これを読むべし。

9.持たない幸福論

もっと万人が気を張りすぎないで暮らしていける社会のほうが、居心地がいいはずだ。

ずっと働き詰めでもよくないし、かといって何もしないで無気力にすごすのもよくない、もっとゆるく生きていける方が楽しいはずだよね、という主張の本です。 今の日本社会にこそ必要な考え方だと思う。

10.イケアはなぜ「理念」で業績を伸ばせるのか

北欧家具のイケア。 実は国内のイケアジャパンも、本国スウェーデンと同じような勤務形態で、残業なし、育休・産休の自由取得や数週間の長期休暇も取れるというような制度が確立しているのだそうです。

一体どうやっているのか? 実際にイケアジャパンにインタビューして調べてみた、というもの。 イケアが日本でも出来るのなら、他の起業だって本当はできるはずなのでは?

スポンサードリンク

 

というわけで、僕のオススメ10選です。 20%ポイント還元なので、少しでも気になったならば今のうちに買っておくのがオススメです。

まあ、Amazon Kindleは結構頻繁にセールを行っているので、ほしい物リストに入れておいてこまめに価格をチェックしてみるという方式でも良いと思います。

やっぱり定期的にセールしてくれるサービスは、ありがたいよね。

 

そうそう、そういえばこれも何度も主張してますが、Kindle書籍はiPhoneやAndroidでも無料で読むことが可能なんですよ! 意外と知らない人が多いみたいなので、何度でも紹介しておきます。


なぜAmazonは「KindleがKindle端末以外でも読めること」をもっと宣伝しないのか | Tipstour

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly