フットワークが軽くなることこんなこともできちゃう。 ジェットスターが成田〜マニラ間チケットを990円で販売してたので即日ゲットしといた


jetstarSale_Cap 2016-01-20 10.56.48

これがノマドワーカーの醍醐味なんですね。

去年11月に鹿児島に1ヶ月滞在して、今年は2月から3月にかけてフィリピン・インドネシアへノマドツアーを予定しています。


2月は東南アジアノマドツアーに行ってくるよ! フィリピン&インドネシアをまわってきます | Tipstour

こうして長期間、旅をしながらも生活できるようになったのも9月に仕事をやめてからフットワークが軽くなってきたおかげです。

 

すでにマニラ行きの往復チケットは取得済みなのだけど、予約した1週間後ぐらいにジェットスターが成田〜マニラ間の就航を開始するので、990円でチケットを販売する!というニュースが飛び込んできてました。

なんだよォ! もうちょっと早く言ってよォ! と思ったけど、どうせ990円なら…ということで、4月にもマニラ行きのチケットを取ってしまいました!

フットワークが軽くなると、こんなこともできちゃうんですね。

スポンサードリンク

関連記事

ジェットスターが成田〜マニラ間を就航開始


セール・航空券・飛行機予約・LCC|ジェットスター

この成田〜マニラ間で片道990円というチケットは1日限定だったので、もうすでに販売が終了しているのだけど、それでも通常運行でも片道9000円程度なんですって。 すごいよね。

かつてジェットスターといえば、オーストラリア旅行の時に色んな意味でお世話になったので、今回は通常通り運行してくれることを祈ってます。笑


ジェットスター欠航で立替えてたタクシー代が無事戻ってきた件のまとめ | Tipstour

4月分のチケットを買ってみた

というわけで、4月分のチケットを買ってみた次第です。

990円という激安価格とはいえ、やはりそこはLCC。 色んな条件がありました。 そりゃ、そうだよね…。

例えば荷物を預けるのであれば追加料金が必要だったり、空港使用税や諸費用が別途かかったり、座席に費用がかかったり、帰りの便は990円じゃなかったりなど。

Cap 2016-01-19 16.33.59

この、往復1980円ではないというところがミソですね! 片道がこれだけ安いだけでもかなり格安ですが、それでも往復便まで手配するとなんだかんだ3万円ぐらいはかかるみたい。

 

僕は今回、成田からマニラの片道だけのチケットを購入してみました。 最終的には3730円に。

Cap 2016-01-19 16.40.14

これでも安いから良いとはいえ…クレジット支払いに650円もかかるのか、ジェットスター。 手荷物別料金はわかるけど、それはちょっとどうかと。

 

元々2月〜3月にフィリピンに行く予定になっているそのうえに4月にチケットを取ったので、このチケットを使ってどうするかは、おいおい考えます。

更にLCCで別の国に渡っても良いわけですし。 まあたかだか4000円程度なら、最悪行けなくても仕方ないかなー、ぐらいで済むしね。

身軽だと、こんなこともできるようになる

この「2月にもマニラ行くけど、せっかくだし4月にもマニラ行ってみるかwww」というような軽い判断ができるのも、僕がフットワーク軽くなったからなのは間違いない。

会社員の時は「4月ぐらいにフラッとマニラ経由でベトナムとかタイにも行ってみようかな」なんて考えることすらできなかったですから。

 

僕(28歳)の身の回りでも同年代の人達が結婚して家庭を持ち始めて、当然仕事が忙しくなっている人達が沢山います。

やはりそうした状況におかれるとフットワークの軽さは、間違いなく犠牲になっているのだな…ということをどうしても、感じますね。

実際、国内で土曜日に開催するイベントですら仕事が忙しくて欠席になる人達が多くなってくるということもありました。 休日ですら犠牲になるのに、フラッと海外旅行なんてとてもじゃないけど無理ゲーですよね。

 

別に独り身最高! とかそういうことを言うわけじゃないけれど、色んなしがらみだらけになって身動きが取れなくなるということは、思った以上に機会損失になっているんじゃないだろうか。

 

よくかんがえたら家族が遠出を許容してくれて、遠隔地でも働けるような仕事であれば、別に独身じゃなくったってできますからね。

それでは!

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly