【節約】100円で1マイル貯まるANA Visa Suicaカードを使って勝手にマイルが貯まる仕組みを作ろう


2014-1211-072328_s

現金払いをやめたらマイルが勝手に貯まるようになりました。

はいこんにちわ。 最近、新しいクレジットカードを手に入れました。 僕は旅行好きなので、国内・海外旅行のためにマイルを貯めよう!という目標のために効率よくマイルを貯められる方法を探していたのです。

で、Suicaとクレジット機能をプラスして更にANAのマイルが貯まるという一石二鳥なクレジットカードを発見したので、これを使い倒そうと思います。

「ANA VISA Suicaカード」というカードですが、これのポイント制度がめちゃすごいのでご紹介しておきます。

勝手にマイルが貯まるようになるので、知らなかったら損するレベルですよ、本当。

photo credit: Nemo’s great uncle via photopin cc

スポンサードリンク

 

このカードを使う


ANA VISAカード/クレジットカードの三井住友VISAカード

メリット①クレジットカードのポイントからマイルに交換できる

このクレジットカードの特徴として、クレジット払いすることでANAマイルが貯まります。

クレジットカード1000円の利用につき10マイルもらえます。 つまりクレジットカード利用100円ごとに1マイル追加されるということですね。

仮に1ヶ月に10万円程度をクレジット払いにした場合はそれだけで1000マイルが貯まるということ。

1年あれば12000マイルも貯まります。 12000もあればANAの国内線の無料航空券に手が届きます。 (12000マイルあれば、沖縄以外のすべての場所への往復券が無料で手手に入る。)


マイルでひろがる 世界がひろがる│ANAマイレージクラブ

クレジット払いができるサービスであればなんでもOKなので、ショッピングはもちろん携帯電話の通話料などの固定費の支払いもクレジットに統一していけば、勝手にマイルが貯まる仕組みがそれだけで作れてしまいます。

メリット②Suicaオートチャージ機能で二重にマイルを貯められる

2014-1211-072610_s

Suica機能のついたクレジットの大きなメリットとして、オートチャージ機能があります。 これはチャージした文を自動的にクレジットから引き落としてくれるというもの。

実はクレジット払いのオートチャージを利用した場合もANAマイルが貯まります。 換算率は同じく100円=1マイル。

つまりはSuicaで支払うとANAマイルを貯めることができるようになっているということ。

たとえばコンビニでの支払いや食事の支払いなどにSuicaが使える店舗であれば、100円の購入ごとに1マイルが貯められます。 500円の昼飯を食べたら、5マイル貯まる。

この機能を有効活用すると、移動や食事などの日常生活をするだけでもマイルが勝手に貯まっていく仕組みを作ることができる、というわけです。

 

photo credit: shibuya246 via photopin cc

Suica定期券としては使えない

あ、残念ながらこのカード自体はSuicaを定期券として利用することはできません。 そのため定期区間を経由しての乗り越し部分の支払ができないみたいです。

が、定期券の購入代金自体はクレジットカードが使えるので、例えば6ヶ月で4万円になる定期用のSuicaを別途購入すれば、400マイルを貯めることはできますね。

通勤定期の費用が会社から出ているのであれば、会社のお金で数百マイル貯められる、ということにワケです。 これ使わない手はないでしょう。

通勤費用に限らず、立替払いをよく行っている人は是非使うべきテクニックといえますよ。

まとめ

  • ANA VISA Suicaカード
  • クレジットカード100円利用につき1マイル追加
  • クレジットカードからのSuicaオートチャージでもマイルを貯められる
  • Suica定期券としては使えないが、定期購入代金としてクレジット利用可能

オートチャージの仕組みはかなり効果的で、改札でオートチャージ10000円されるたびに「ああ、俺は今100マイルも貯まったんだ」と恍惚の表情を浮かべられるようになります。(変人)

 

まあかなり宣伝チックなことを書いてますけど、マイルを貯めるという目的のもとこのカードをメインに据えて使っていくというのはかなり効率的なのは間違いないので、国外・海外旅行を沢山しようとしている人にはすさまじくおススメしたいTipsです。

別に旅行そんなにしないし…という人にもオススメしておきたいです。 マイルって無料航空券以外にも使えますからね。

各サービス間のポイントの相互交換もけっこうメジャーになってきているので、Suica以外のポイントを更にマイルに集約していくのもかなり面白いと思いますよ。

節約Tipsの関連記事


【節約Tips】貯金するためにまず一番はじめにするべき2つのこと | Tipstour


【節約Tips】引越し時の家電の処分は、欲しい人がいないかどうかTwitterなりで聞いてみると吉 | Tipstour


【節約Tips】Amazonで飲料水を買うようにして月間1万円を貯める | Tipstour

 

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly