【自転車グッズ】ルイガノ自転車に別売りボトルスタンドを取り付けたよい


2014-1209-081636_s

取り付けてみた、といっても半年ぐらい前の話になるのでアレなんですけど、そういえばレビューしてなかったので今更だけど投稿しておきます。

自転車メーカー、ルイガノ(Louis Garneau)の自転車にとりつけるボトルスタンドを購入していたので、そのレビューです。 ルイガノの自転車ってモデルによってはライトやチャイム、鍵などが付いていないんですよね。 必要に応じて購入、装着するスタイルなんだけど、ボトルスタンドも別売りの装着式になってます。

スポンサードリンク

 

ルイガノ ボトルスタンド


Amazon.co.jp | LOUIS GARNEAU(ルイガノ) LGS COLOR BOTTLE CAGE BLUE OT-LGS-008 | スポーツ&アウトドア 通販

カラーリングは複数あって、Amazonだと現在は青、金色、紫が残っているみたいですね。 本体のカラーリングに合わせて購入する色を合わせるのが良さそうです。 僕のルイガノは白いモデルだったので、ある意味どんなカラーでも挿し色として有効に使えるのでありがたい。 お値段はだいたい700円ぐらい。

こんな感じで送られてきます

Amazonから送られてくると、こんな感じの状態でビニール袋に包まれただけの簡易包装で送られてきます。
2014-08-19 09.25.16_s

取り付け用のネジ付き。 メイドイン台湾。
2014-08-19 09.25.27_s

ケースを外すとこんな感じ。
2014-08-19 09.26.13_s

取り付けてみた

ということで取り付けパートです。

取り付け自体はそんなに難しくない。 ルイガノ本体にネジ穴部分があるので、そこに付属パーツのネジで取り付けるだけ。 説明をするまでもないか…。 とりあえず付けてみたのがこんな感じ。 作業時間は3分もあれば十分でした。
2014-08-19 09.39.46_s

実際にボトルを入れてみるとこんな感じ。 初めの状態だとちょっとゆるゆるで、ちょっと揺れたらペットボトルが落っこちそうになったので、ちょっとだけ力を入れてボトル部分を狭めてやるとペットボトルが落ちづらくなってしっくりきましたよ。
2014-08-19 11.29.29-2_s

なんだかんだサイクリング用途で長距離走るときはボトルスタンドがあると水分補給が楽になっていい感じですね。
2014-12-06 10.34.59-2_s

自転車の関連記事


自転車用スマートフォンスタンド『Slim 3』を買ってきたので開封の儀&マウントしてみた | Tipstour


自転車通勤にレインボーブリッジを使うのは現実的か? 実際に自転車で渡って確かめてみた | Tipstour


【オーストラリア】ケアンズで自転車を借りて郊外までサイクリングしてみた(走行ログあり) | Tipstour

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly