メイドインイタリアなフリップ型iPhoneケース『cellularline』を買ってきたので開封の儀&装着


cellularline_2014-0623-210634

僕、iPhoneケースって画面がちゃんとガード出来るフリップ型のケース以外は認めないんですよねー。

などと、突然言い出しましたが、ようやくiPhone5sのケースを買いました。 イタリア製のフリップ型ケース『Cellularline』です。 5月に雨で壊れて買いなおす前も後も、ケース無しで使っていたのですがやっぱり生身は怖いですね、ようやく世間の荒波からディスプレイをガード出来ます。

スポンサードリンク

 

cellularline


Amazon.co.jp: 【欧州シェアNo.1】 Cellularline CONVERTIBLE for iPhone5S イタリアン レザー ケース フリップ 縦開き (ブラック): 家電・カメラ

2014年7月現在 4980円でリリースされています。 カラーリングは黒、白、そして赤。 イタリアンな雰囲気のビビッドだけど大人なカラーリング。

開封の儀

ということで黒のセルラーラインを買ってきました。 早速開封の儀。

外装はこんな感じ。 ヨーロッパシェアNo.1、らしいです。
2014-06-23 20.29.03-1_s

裏面。
2014-06-23 20.29.12-1_s

こんな感じでケース本体が包装されてます。 本体と、小さな説明書が添付されてました。
2014-06-23 20.30.27-1_s

開くとこんな感じ。 下方向に開くフリップタイプのケースです。
2014-06-23 20.31.08-1_s

結合面はこんな感じ。 取り外しも出来るので、フリップタイプではない通常のケースとしても利用可能なようです。
2014-06-23 20.31.14-1_s

ただちょっと使ってみた感じ、すぐにパカパカと外れてしまうのでここが結構うっとうしいかも。 (街中で移動中にパカッと外れてフリップ部分が地面に落ちた時は困った…。) どうせそうそう取り外ししないので、気になる場合はアロンアルファで固定してしまってもいいかもしれない。

装着してみた

開封の儀も済ませたので、iPhone5sを装着してみました。
2014-06-23 20.32.51-1_s

上部はこんな感じでマグネットでくっつくようになってます。 この着脱感、安物だとくっつく感じが違和感あったりすぐ外れるようになっちゃったりすんですが、マグネット系は取り回しがしやすいのがいいですね。
2014-06-23 20.33.02-1_s

カメラ部分もちゃんと外に出てます。 ためしに撮影してみましたが、ケースの周りの部分が写ることもなく、ライトも大丈夫。
2014-06-23 20.34.25-1_s

下部のイヤホン&コネクタ部分。 ここもちゃんと空いてます。 スピーカー部分も一緒に空いてるのでサウンドもちゃんと再生されますよ。
2014-06-23 20.36.56-1_s

動画

iPhone4/4Sサイズですが、プロモーションビデオもありました。 見た目や機能上は、ほぼ5以降のサイズでも変わりない感じですね。

まとめ

イタリア製だから、というものなのかわからないですが、肝心の肌触りも割りとお上品な感じでイイ感じです。 あまりベトベトしすぎず、かといってツルツルすべるわけでもなく。

お値段は「iPhoneケース」という面で見るとちょっとばかし割高な気もするけど、フリップタイプで割りとしっかりしているものは更に値が張る場合が多いので、むしろリーズナブルなぐらいだと思いますね。

まだ使い始めなので、耐久性についてはこれから使い始めてチェックしてみることになると思うけど、なんとなく問題無さそうな感じがしますけどね。

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly