自転車用スマートフォンスタンド『Slim 3』を買ってきたので開封の儀&マウントしてみた


bicycle_iphone_stand_2014-0622-102928

たまーに自転車乗りをやったりして都内を遊び回ったりしてるんですが、iPhoneはポケットに入れざるを得ないのでナビゲーションのアプリがが使えないんですよね。

いつかは買うつもりだったんですが、こないだヨドバシに寄ったらいい感じのスマートフォンスタンドが偶然売ってたので、買ってみました。

BM Worksの『Slim 3』というアイテムです。 どんな感じでマウント出来るのかトライ。

スポンサードリンク

 

Slim 3


Amazon.co.jp: [正規品]【BM WORKS】 SLIM3 《自転車用 スマートフォン ホルダー》 マルチケース iPhone 5・5S・5C, Galaxy S4・NOTE 2, Xperia A・UL, AQUOS PHONE: スポーツ&アウトドア

お値段はAmazonだと2014年6月現在3,280円。 カラーリングが4種類、白・黒・赤・黄があるようです。 僕が買ったのはシンプルに黒いやつです。

iPhone5、5sの他にGalaxy S4・NOTE 2, Xperia A・UL, AQUOS PHONEにも対応しているみたいです。 要するに4.8インチまでのスマートフォンであれば利用可能です。

開封の儀

さて、早速開封の儀を。 外箱はこんな感じです。 (ヨドバシで買ったら、Amazonより高かった…涙)
2014-06-18 18.37.13-1_s

内容物は、ケース本体とマウント用のベルト、そして自転車の揺れによってキットがずれないように固定するゴム製のパッドが付属してます。
2014-06-18 18.37.47-1_s

ケース本体の裏面はこんな感じ。 チャックが付いてますが、ここにカードやお札といったかさばらない程度の小物を収納出来そうです。 あんまり量は入らなさそうだけど。
2014-06-18 18.38.02-1_s

ケース上部がマジックシートになっていて、ここからiPhoneを入れられます。 穴も開いているので、イヤホンや充電ケーブルなども接続は出来そうですね。 ケース下部にも、同様な穴が開いていました。
2014-06-18 18.38.56-1_s

マウントキットを接続してみたの図。
2014-06-18 18.42.53-1_s

ナット風のパーツを回すことで、ベルトが締められて固定されていく仕組み。 このベルト内に、固定用のゴムパッドを挟むことで更に固定されます。 説明書はなかった(箱に絵で説明書きがあるぐらい)のでちょっと接続方法がわかりづらいけど、色々トライしてみたらなんとなくフィーリングでわかるものと思います。(雑)

あ、ちなみにマウントキットと本体は取り外しが可能になっているので、iPhoneマウントを使わないときはケースが邪魔になりそうであれば取り外して使うことも出来そうです。

マウントしてみた

実際にマウントしてみたの図。 iPhone自体はこのケースの中にちゃんと固定されて入っているので、衝撃でiPhoneだけ吹っ飛んでしまうということは無いでしょう。
2014-06-21 12.31.50-1_s

防水ケースと同じく、タッチパネル部分は問題なく操作出来ました。 ただし、iPhone5sの指紋認証は効かなかったですね。

マウント部分はこんな感じ。
2014-06-21 12.51.28-1_s

ゴムパッドをベルト内に挟むことで、揺れても全然ズレ下がってくることはありません。 完全に固定されているわけではないので、手で動かせばケースの角度も変更出来るので使い勝手は結構イイ感じ。

まとめ

とりあえずiPhoneをマウントして移動しながら使いたい! ということであれば、この商品で必要十分だと感じました。 お値段も3000円~4000円台の商品なので、お試して購入してみてもそんなに痛くないでしょう。

ところで、マウントキット用の固定ゴムパッドって単体でも売ってるんですかね? 以前に購入していたAdixxion用のマウントキット、ゴムパッドがないから振動でズレ下がっちゃうんですよね。 正式名称がわからないので、ゴムパッドの探しようがない(涙)

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly