今後Google Glassを「使われる」うえで知っておくべき4つのポイント


googlegrass_4point_2014-04-11 7.16.02

Google発の新しいウェアラブル・デバイスのGoogle Glass, 眼鏡で見ている風景などをそのままダイレクトに録画出来るようで、Go ProやAdixxionといったスポーツ型の小型カメラと同じような使い方が出来そうだなー、と気になってるところです。

一般には今年中には発売される予定らしいですが… はたしてお値段はいかがなものなんでしょうね。 なんにせよ、今年中には日本も含めて街中でGoogle Glassをかけた人を見掛ける事に少なからずなっていくでしょう。

さて、海外の技術系サイトHow To Geekにて、Google Glassを使われるうえで知っておくべきポイントが紹介されてました。 気軽に録画や写真を撮影出来るデバイスとして注目を集めているだけに、「使っている人がいたときに注意しておくこと」はちょっとだけ頭の中に入れておくと、良いのかもしれません。

面白そうなので、紹介しておきますね。

スポンサードリンク

 

How to Geek


No, It’s Not Always Recording: What You Need to Know About Google Glass

1.いつでも録画しているわけではない

Google Glassへの最大の誤解は、常にGlass本体から動画が録画され、それがGoogle本体へとアップロードされているのではないかと思われがちなところです。

Glassは常に録画をしているわけではなく、電源がONになっている状態でも、録画されていない場合がほとんどです。 というのも、Google Glassもバッテリーの都合上、どうしても録画可能な時間は30分程度になっています。 録画は電池を大きく消費するので、常に録画をすることは不可能です。

2.常に電源がONになっているわけではない

録画をしていない状態でも、Google Glassは常に電源がONになっているものではありません。

Google Glassは、右目部分の上部に小さなディスプレイ部分と、小さなマイク、骨伝導のヘッドセットで構成されています。 骨伝導のヘッドセットは、SFチックな技術と思われがちですがAmazonでも30ドル程度で購入出来るほど、割とチープな技術なようです。

そして、そのGlassの機能のほとんどはOFFになっていて、一般的なスマートフォンと同じくスタンバイモードになります。 メッセージ等の通知を受けたときにONになり、それ以外だと利用者が自分からONにしない限り、基本的にはスタンバイモードで稼働して電源をセーブします。

3.常に音声コマンドがGoogleにアップロードされるわけではない

Google Glassは“OK Glass”と声に出す事で起動されます。 Glassは、音声デバイスからこの声の命令が来るのを待機していて、マイクから取り入れた音声を解析し、命令であればそのコマンドを実行する仕組みになっています。

このコマンドの解析はGlassのローカルで実行され、Googleに勝手にアップロードされるということは無いようです。 これも、バッテリーの消費を抑えるために、基本的にはすべてローカルで解析、コマンドを実行するという動きになっているそう。

4.Google GlassがONになっているかどうかの見分け方

Cap 2014-04-11 7.26.28

さて、Google Glassをかけている人が居たときに気になるのは、そのGlassが今、電源ONになって稼働しているかどうか、ですね。

通常、電源がONになっている場合は右目上部のデバイス部分に小さいライトが点灯します。 このライトが点灯しているかどうかが、Glassが稼働しているのかどうかをチェックする一番の目印です。

Google Glassを起動する方法は3つ。 「”OK Glass”と声で命令する」「特定の動きで頭を(デバイスを)動かす」「フレームにあるタッチパッドをタップする」の3つです。 

この3つの方法のいずれで起動された場合も、小さいライトの点灯はされるようなので、公共の場所などで誰かがGoogle Glassを装着していて、もしかして盗撮されていないだろうか…などと気になる場合は、ライトの点灯をチェックしてみるといいと思います。

まとめ

Google GlassのようなデバイスはSFの映画や小説の中だけの存在で、いままで存在しなかったものなので、これから世に出回って装着している人が増えてくるにつれて、プライバシー的な観点で気になることも増えてくるでしょうね。 

Glassはそのままつまり眼鏡なので、稼働していないときもかけっぱなしにするのが前提のものです、だけども、そのGlassをかけている人が居て、それが稼働している状態なのかしていない状態なのか、気になるのであれば上記の4つのポイントは頭に入れておいた方が、良さそうな気がしますね。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly