面倒くさい初期設定なしでiOS7のSafariからPocketへWebページを送信する一番簡単な方法


getPocketFromSafari_2014-0620-052142

後で読む系サービスのPocketへWebページを送る方法は色々あります。

iOS7以降のSafariからであれば、ブックマークレットを使って登録することもできるんですが、ブックマークレットって準備が結構めんどくさいんですよね。 だから、僕はあまり使ってません。

というのも、面倒な準備がほとんどいらない、別の方法でPocketに送信できるからです。 その方法についてまとめました。

スポンサードリンク

 

まずはPocketのメール機能を使おう

ちょっとだけ下準備があります。 (が、この下準備は省いてしまってもOKです。)

Pocketのメール機能を使ってURLを送信する機能があります。 アカウントを登録したメールアドレスから、 add@getpocket.com 宛にメールを送信すると、そのメール内に含まれているURLを保存して一覧に表示してくれるという機能です。
2014-0910-200748

今回やろうとしてるのは、要するににこのメール機能を使うわけです。

一旦、iOSのメーラーからこのアドレス宛にメールを一度送りましょう。 下準備はこれだけでOKです。

SafariからページのURLをメールで送付

続いてSafariの画面へ。 画面下部の真ん中のアイコンをタップします。
2014-09-10 19.58.11_s

メニューが表示されるので、「メールで送信」を選択。
2014-09-10 19.58.17_s

見慣れたメール送信画面に移動すると思います。 ここで先ほどのメールアドレスの頭の「add」だけ入力すると、送信履歴からPocketのメールアドレスが候補に表示されるようになります。 あとは、これをタップするだけ。
2014-09-10 19.58.53_s

そのままメールを送信すれば、Pocketの一覧に追加されてるというわけです。 慣れれば5秒でやれる操作ですね。
2014-0910-195922

まとめ

  • Pocketのメール送信機能を使う
  • 下準備は一瞬で終わる
  • Safariのメール送信機能でPocketのアドレス宛にメールを送付
  • 5秒ぐらいで保存が可能

本当はSafariのメニュー上に「Pocketへ保存」というようなボタンがあればいいんでしょうけど、この方法でも十分代用可能なので、これが一番簡単な方法だと思います。

ブックマークレットでの保存も一度設定してしまえば簡単そうですが、初期設定が面倒くさそうなのでこちらをオススメしておきます。

関連記事


Pocketのリストからサイトへ直接ジャンプする方法 | Tipstour

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly