カメラに笑顔を向けないとアラームが鳴り止まないアプリ「Smiley Alarm Clock」が強制的目覚めを呼び起こす


smiley_alarm_clock_2014-0903-060641

なんだかパンキッシュでアバンギャルドなアプリを見つけたのでご紹介しておきますね…。

アラームがなったらちゃんと起きて、カメラに笑顔を向けないとアラームが鳴り止まないという、一風変わったアイデアのアラームアプリ「Smiley Alarm Clock」です。

朝の目覚め用に、取り入れてみてもいいのでは?

スポンサードリンク

 

Smiley Alarm Clock


Smiley Alarm Clock: smile and wake up on the App Store on iTunes

特徴

世の中には目覚ましアプリがたくさん存在しますが、一番の特徴は「アラームがなったら笑顔をカメラに向けないとアラームが止まらない」ということ。 顔認識の機能を使って、笑顔であるか、そうでないかを認識しているみたい。

これは、ある意味正しく目覚めていないとアラームを止められないということになるわけですね! 半分寝たままの状態でボタン操作だけでアラームを止めてしまうのではなく、ちゃんとカメラを見てちゃんと笑顔を向けるという行動を起こさないといけない、つまりそれだけの集中力を使う必要があるので、半ば強制的に目が覚めるという仕組みです。

ジョークアプリのような感じだけど、これは結構盲点というか、なかなか考えられて作られてる。

使ってみた

メイン画面はこんな感じ。 画面中央にカメラが表示されていて、アラームがなったら笑顔をカメラに向けることでアラームが止められる…という仕組み。
2014-09-02 21.12.29_s

笑顔で目覚めた後は、その笑顔をシェアすることもできるみたいです。 しかし、さすがに僕の寝起きの顔をシェアしたところで誰の得にもならないので、あんまりこの機能を使おうという気にはならないんですが(笑)

こんな感じの画面でアラームを設定します。
2014-09-02 21.12.58_s

で、実際に使ってみたら時間が来てもアラームが鳴らない。 なんでだろうと思ったら、マナーモードにしていたら音声は鳴らない仕様になっていたみたいです。 バイブレーションもしないんですね。 なんじゃそりゃって感じですが、そのうちアップデートで改善されそうな気もします。

まとめ

  • カメラに笑顔を向けることでアラームを止められる目覚ましアプリ
  • 笑顔を向けるという行動をすること自体で目が覚める
  • 寝起きの笑顔をSNSにシェアすることも可能
  • シンプルなUI
  • マナーモードだと音声が鳴らなかった 改善を期待

おまけ

過去に何度か目覚ましアプリの紹介をしていたからか、最近Tipstourに朝方にiPhoneの目覚ましアプリについてのキーワードでのアクセスが結構あるみたいです。 僕が日常的に使っているのはSleep Meisterというアプリで、眠りの深さ入眠時間などの睡眠管理もできるアプリです。 これ以外にも結構多彩な目覚ましアプリがiPhoneにはあるようなので、ぜひチェックしてみてくださいな。


最強目覚ましアプリ15選。 iPhoneの目覚ましアラームがうまく鳴ってくれない人は、これを試してみてはいかが? | Tipstour

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly