iPhone5sのSIMカードの取り外し方


2014-0824-144228

以前故障してしまったiPhoneのSIMカードを取り外す機会があったので、方法をメモしておきます。 端末の変更やキャリアの変更などで、SIMカードを取り出す必要が出てきた場合にどうぞ。

手順としてはまあ簡単なんですが、一応備忘録としてね。

スポンサードリンク

 

SIMカードを取り出す

iPhone本体の右側側面、こんな感じの小さな穴が開いてます。 この中に入ってるSIMカードを取り出しましょう。
2014-08-24 14.13.39_s

iPhone購入時の箱の中に、こんな感じの冊子があります。
2014-08-24 14.14.04_s

中にはマニュアルと、こんな感じの小さなパーツが中に入っています。 これを使ってSIMカードを取り出します。
2014-08-24 14.14.19_s

このパーツを先ほどの小さな穴に差し込みましょう。 ちょっと硬いですが、そのまま中に押し込んでいく感じ。
2014-08-24 14.14.47_s

こんな感じでシャキっと出てきます。 後は引っこ抜いて取り出すだけ。
2014-08-24 14.15.09_s

取り出しました。
2014-08-24 14.15.31_s

こちらがそのSIMカード。 すっごい小さいんですねー、SIMカードって。
2014-08-24 14.16.11_s

専用のパーツじゃなくても開けられる

ちなみにこれ、付属のパーツじゃなくても細い棒があれば問題なく開けられます。

たとえば、書類をまとめるためのクリップを伸ばして使えば、SIMカード部分は取り出し可能です。 (実際に確認済み。)

まとめ

  • SIMカードの取り出し口は本体の右側面
  • 箱に付属している取り出し用のパーツで取り出せる
  • クリップピンなどでも代用可能
  • SIMカードは小さい

以上です。 日本ってSIMフリーiPhoneが一般的でない分、あまりSIMカードを利用者サイドで交換すること少ないですよね。 すぐわかる方法とはいえ、マニュアルにも載ってないみたいだし。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly