Facebookアプリでメッセージをやりとりするのにメッセンジャーアプリのインストールが必須に。 一番やっちゃいけないパターンの改悪


facebook_messenger_2014-0812-053526

ああ…。 一番ひんしゅくを買うタイプの変更をしてしまいましたね、Facebookさん。

もともとはFacebookアプリで利用可能だったメッセージの機能が、つい先日から半ば強制的にメッセンジャーアプリをインストールするよう、要求する画面が表示されるようになってました。 メッセージ機能を別アプリに分割したので、今後はそっちを使えという大本営発表の様相。

ちょっと前まではインストールしないで利用する方法もあったんですが、今後はインストールをしないとメッセージのやりとりはできなくなる、ということみたいです。 うーん。

スポンサードリンク

 

ユーザは提供者のいう「便利な新機能」なんて臨んでない

2014-0812-053540

「新しいFacebook Messengerは、従来より20%早く写真や動画、メッセージを送信できます。 便利です。」という感じでインストールを要求してきているようなんですが、まあ当然ながら利用者側からは非難轟々の嵐が吹き荒れてますね。 特別、今までの機能で不都合がなかったのですから。

今まで安定して使えていた機能を強制的に使えなくしてまで、新しいアプリのインストールを「そうかわかった!インストールしよう!」と思えるユーザってほとんどいないでしょう。 どうやらメッセージに位置情報が埋め込まれるように変更にもなっているようで、これについてもユーザからは不満が出ているみたいです。

レビュー欄も非難轟々

あたりまえですが、アプリのレビュー欄もひどいことになってますね。 評価1が90%を占めてる…。
2014-0812-052445

  • FBに速度なんか求めてないのに勝手に移行された。 とっても迷惑。
  • このメッセンジャーに変えてからは不具合ばかりで満足にチャットが楽しめません。 元に戻したい。
  • なぜFacebook本体のアプリと分けたのか? いちいち遷移して使いにくいったらない。
  • 強制は最悪 最悪 最悪
  • なぜわざわざ独立したアプリに移すのか、ユーザーのことは二の次という感じしかしない。 通知も毎回確認するのは利用者側からすると非常に迷惑でしかない。

こういう一方的な変更、どこかでデジャブ感を感じたんですが…そうだ、mixiだ!

国内のSNSといえばmixi一強だった時代、度重なるトップページのレイアウト変更や一方的な仕様変更などでユーザの利便をおざなりにしてましたね。 その結果は今のmixiの衰退ぶりのとおりですが、今回の変更はなんとなくそれを想起させますね。

終わりの始まり、ってやつか…。

一応、今まで通りFacebookアプリでもメッセージ機能は使えるみたい

僕自身はまだメッセンジャーアプリを入れてないんですが、どうやらこのFacebook Messengerをインストールしなくても、Facebookアプリでのメッセージのやりとりは2014年8月12日の段階では可能みたいです。

その方法ですが、まずこんな感じの画面が表示されたらメッセージ送付相手のアイコンを画面下までドラッグして、メッセンジャー画面をいったん閉じます。
2014-0812-053540

もう一度メニュー画面のメッセージからアクセスしなおすと、今までどおりメッセージのやりとりができるようになってるみたいです。
2014-0812-054047

いったんはこの方法で回避するしかないですね。 こうなってしまうと、天邪鬼の僕はメッセンジャーアプリを逆に意地でもインストールしたくなくなってしまうんですが、この方法もいつまでもつか…。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly