豆知識:iOS7版Siriに「何が出来る?」って聞くと自分に何が出来るのかを一覧にして教えてくれる


ios7_siri_2014-0501-162354

iPhone4Sがリリースされた直後の音声認識機能「Siri」、登場当時は物珍しかったので色々と遊んでみて、試してみたりしてたんですが…肝心のあまり日本語の解析精度がどうにもイマイチで、出来る操作もあまりなかったので殆ど使わないまま2,3年近く経過してたんですが、実はそれから結構進歩していたんですね、Siriって。

ちょっと色々と操作を試してみようかなーと思って、そもそもどこまで操作可能なんだっけ? と思って聞いてみたら、何が出来るのか答えてくれました。 ふーん、ほー。

スポンサードリンク

 

Siri


Apple – iOS 7 – Siri

メッセージを送る。会議のスケジュールを設定する。電話をかける。Siriを使えば、あなたの声でいろいろなことができるようになります。いつもと同じ自然な話し方でSiriに話しかけて、したいことを伝えましょう。Siriはあなたの言葉だけでなく、その意味も理解し、音声で返事もします。とても簡単な方法で、驚くほどたくさんのことができるSiri。新しい使い方がどんどん見つかるでしょう。

Siriの呼び出し方

一応、Siriの呼び出し方についても記載しておきます。 設定からSiriを有効にしている状態で、ホームボタンを長押し。 これで、マイクから音声で指示を出せる状態になります。
2014-05-01 16.18.23_small

「何が出来る?」

Siriの画面でそっくりそのまま「何が出来る?」と問いかけると、Siriから操作可能なコマンドの一覧がザッと表示されます。
2014-05-01 16.09.39_small

2014-05-01 16.09.47_small

2014-05-01 16.09.50_small

こうしてざっと眺めてみると、iOS7のネイティブで出来る一般的な操作がほとんどという感じですが…電話や目覚ましのセットも出来るんですね。

初期バージョンのSiriは、イマイチよく音声を聞き取ってくれなかったのであんまり実用レベルじゃないなあと思ってたんですが、近年のSiriはバージョンアップが重ねられてきたからか、日本語も結構正しく聞き取ってくれてます。 

かなり音楽機能が向上しているように感じられたので、移動中のメモ打ちなんかも音声入力機能から結構出来そうですね。 スポーツ中や山登り中のメモなんかに、実用出来そうな気がする!

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly