紛失iPhone、最後の叫び! 電源が消える最後の瞬間、位置情報を通知するアプリ『Final Shout』


HERHrBYaPyFga4xpLdLiHD8JW8w3O9

iPhoneを紛失してしまったときにこれを入れておくと、最後の最後で発見の手がかりになるかもしれません。

電源残り1%の状態になると、その最後の位置情報をTwitterやFacebookに投稿してくれるアプリ『Final Shout』です。 盗難時にも使えるかも。

スポンサードリンク

 

Final Shout

FINAL SHOUT
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

公式サイトはこちら。

FINAL SHOUT

FINAL SHOUTは、あなたのiPhoneの電池がなくなる直前にiPhoneがどこにあったかを教えてくれるアプリです。ダウンロードしたら、アプリを立ち上げて情報の送り先をセッティングするだけでOK。Twitter、Facebook、メールでの通知が可能です。

使いどころ

iPhoneを紛失したときに、どこにあるのかというのを探すのにも使えますが、もうひとつ面白い使い方も。

Ca91oQNFOOv2ITE9VP6qvZnEWrPnlX

SNSへの投稿という部分があるので、友達との待ち合わせ中に電池がなくなりそうだ…という最後の最後に今どこにいる、というのを友達に通知するのにも使えそうですね。

もしかして:iOS7未対応

どうやら、iPhone5sや5c、およびiOS7には未対応なようです。 最終更新が2013年の9月なので、ちゃんと対応してくれるのかな? そこだけ気になりますが・・・。

iPhoneを探すアプリ

Appleからも、公式にiPhoneやiPadなどのデバイスの位置情報を取得して場所を表示してくれるアプリがリリースされています。 Final Shoutも面白い試みのアプリなんですが…非常時以外は、こちらを使う方がいいかもしれないですね。

iAH6RDDn7blayEiMJiyCuOxpRtEohE

iPhoneを探す
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly