iOS 7、新しくなった『iPhoneを検索』の機能が、ちょっと微妙。


2013-0921-214120

さてさて、iOSをちょろちょろと触ってみました。 このフラットデザインにまだ慣れないというか、まだアプリ側がフラットデザイン自体に対応していたりいなかったりでちょっと違和感を感じるところでありますが、iOS 7での変更点で『iPhoneを検索』という機能で気になった点について。

スポンサードリンク

 

『iPhoneを検索する』の機能

もともとはiOS 7以前でもあった機能ですが、iPhoneの中身を検索する機能です。 ホームボタンの1ページ目から左にスワイプすると、iPhoneの検索画面が表示出来るようになってました。
IMG_6839-2_small

ぶっちゃけあんまり使ってなかった機能なのですが、iOSではこの機能を使用する方法が変更になっていました。
iOS 7での『iPhoneを検索』は全ページからでも実行可能になってます。
IMG_6863_small

アイコン部分から、上にスワイプすると、『iPhoneを検索』の画面が表示されるようになってます。 どのページからでも、検索が出来るようになったんですねぇ。
IMG_6864_small

弊害

ただ、この上へのスワイプ、横方向にスワイプしたつもりなのにこの検索画面が出てきてしまうことが多々あるっぽいです。 ちょっと斜めにスワイプしちゃうと、ポコンと検索画面が出てしまう感じ。

うーん、ちょっとこの機能はあんまりよろしくないなー、改善を期待したいところですね、これ。
慣れでなんとかなるかもしれないですが。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly