iPhone 5s初期セットアップ! PCに接続して以前のiPhoneのアプリや設定を同期(復元)する


2013-0921-151238

iPhone 5sの開封の儀は執り行いました。 次は、iPhoneをPCに接続して、前代iPhone 4sのアプリや設定等を同期(復元)したいと思います。

その際の経過をまとめてみました。 ご参考までにどうぞ。
(iPhone 5cについても、ほぼ同じ手順で復元可能と思います。)

スポンサードリンク

 

はじめに:iPhoneトラブルの方はこちらもどうぞ

iPhoneが起動しなくなったなどのトラブルでこちらの記事に飛んできたからは、下記の記事が役に立つかもしれません。 ご参照ください。


iPhoneがリンゴ画面になって起動しなくなってしまった結果なんとか復元せずに復旧した際のお話 | Tipstour


iOSをアップデートしようとしたらiPhoneが起動できなくなった際のお話と対応 | Tipstour


iPhone 5s導入直後。 InstagramとTwitterの連携が上手く行かなかったので試してみたこと | Tipstour


iPhoneが壊れたので、MNPを使って実質0円でiPhoneを買い換えてみた | Tipstour

先ずは、iTunesのバージョンアップをしよう

さて。 iPhone 5sをPCに接続した際にiTunesが過去のバージョンであった場合、最新版にしろという通知が来ます。 色んな理由から、iTunesをバージョンアップすると面倒なことが多いので極力やりたくないんですが…背に腹は変えられないのでバージョンアップしてしまいましょう。
2013-0921-123259

iTunesを11.1.0.126にバージョンアップすると、ようやく同期と復元が出来るようになります。 (2013/9/21現在の最新版)
2013-0921-131627

いざ、復元を開始

さてiPhoneを接続すると、このような画面に。
2013-0921-131545

『このバックアップから復元』を選択して、「続ける」を選択。 ここを選択した時点で、復元が開始されます。

今回新しくiPhoneを導入した人は『新しいiPhoneとして設定』で良いと思います。

 

ただ、復元を始めようとするとこんなメッセージが表示されました。 
2013-0921-132900

この作業を始める前に早速iCloudでの『iPhoneを探す』の機能を有効化してしまっていたので、こうしたメッセージが出てしまうみたいです。 素直にiCloudの『iPhoneを探す』を無効化しました。

設定項目としては、 設定→iCloudから、『iPhoneを探す』をOFFにします。 (チェックボタンが白色になっている状態がOFFです)
IMG_0024_small

復元開始

2013-0921-133409

iPhone 4s、64GBの容量をほぼフルに使っていたこともあるのか、復元に思いのほか時間がかかりました。 僕の場合、1時間弱は待ちました。 プログレスバーでは5時間なんて表示されてましたが…こけおどしです!

復元を始めると、iPhone 5sの画面はこのような感じになって、操作不能の状態になります。 まあとりあえず、ちょっと待ちましょう・・・。 PCの電源は落とさないように、ケーブルは引っこ抜かないように。
IMG_6837_small

スポンサードリンク

 

復元完了

少し待つと、iPhoneにリンゴマークが。 この後、プログレスバーが表示されますが、3分ほどですぐ完了します。
IMG_6838_small

 

きた! こんにちわ! 初期設定の画面です。
IMG_6836_small

Wi-Fiのネットワークを選択します。 無線LANが無い場合はスキップも可能。
IMG_6838_small

iCloudを利用していた場合はパスワードを求められます。
IMG_6840_small

iPhoneを探す機能を有効にするかどうかの確認。
IMG_6842_small

5sではTouch IDという指紋認証によるログイン設定が登録出来るので、ここで設定可能です。 『後で設定』を選ぶと、従来と同じパスコードの入力を求められます。 パスコード無しの設定も出来るみたい。
IMG_6843_small

最後に、AppleのIDにiPhoneを登録するかどうかを聞かれます。
IMG_6845_small

これで完了。 ようこそiPhoneへ さあ、はじめよう!
IMG_6846_small

 

ホーム画面

ここでようやくホーム画面へ到着! この段階では、前代iPhoneに保存されていた画像や音楽、動画などが同期されてます。
IMG_6848_small

また、メール画面を開くと、今まで設定していたメールアドレスのパスワードを求められてきました。
IMG_6849_small

アプリの同期

アプリについてはまっさらな状態になってますが、iTunesと同期中に、アプリも同期されてホームボタンに追加されてくるようになるので、ここももうちょっと待ちましょう。
IMG_6850_small

同期されたアプリは、ちゃんと過去の状態でそのまま復元されます。 バージョンも含めてそのままです。 また、中身のデータもそのまま引き継がれてました。

アプリによっては、iOS7に最適化されていない状態で復元されるものもあるので、この際すべてのアプリを最新にしてしまいましょ。

iOS 7.0.1 が既にリリースされているので入れておこう

つい1週間前にリリースされたばかりのはずなのに、iOS7には既に修正版がリリースされているようです。

復元作業が完了すると、iOS 7.0.1にアップデートしますか? という質問が来るので、全て同期が完了したら、なるべく最新版にしておきましょう。

 

以上で大体の作業は終了です。 初期セットアップだけあって、なんだかんだ時間がかかりますがそこは気長にやりましょう。

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly