iPhone 5s 黒 64GB 買うてきた! ということで早速、開封の儀を執行。


2013-0921-131655

iPhone 5s / 5c、発売しましたね! 9/20(金)当日は各地でショップ前に並んだ人達が居たようですが、僕は翌日21日にショップへ行ってみました。

僕が行った時点では、64GBモデルは黒(スペースグレイ)を除いては全て在庫切れという状態、ゴールドとシルバーは入荷未定ということで予約のみの受付という感じでした。 「入荷は未定なので、もしかしたら1ヶ月とかかかる可能性もありますね…」とか言われる始末。 ひええ…

まあ、僕自身はカラーにはこだわらないタチだったので、「それじゃ黒でいいですー」と即決。 殆ど並ばずに本日中にはiPhone 5sを入手できました。 やったやった。

ということで早速、開封の義を執り行ってみました。 まあ、ショップで箱は開封されて中身の初期設定までしたんですけどね。

スポンサードリンク

 

外装

ということで早速開封。 スペースグレイのモデルの外装はこんな感じです。 まあ、外装については今までのシリーズと大して変わりはない感じ。
IMG_0019_small

裏面。 ちゃんと64GBのモデルです。 ここは購入の際に店員さんに「64GBで間違いないですね?」ということでちゃんとチェックしてもらいました。
IMG_0020_small

横面。 iPhone 5s.
IMG_0021_small

開けてみた ~ 添付物

箱を開けてみたの図。 開封すると、iPhoneが格納されている中蓋が。 この辺も従来とあんまり変わらないですね。
IMG_0011_small

中蓋をはずすと、非常に簡易的なマニュアルが添付されてます。 
IMG_0023_small

また、一緒に小さな金具も付いてました。 これはSIMカード取り出し用の金具ですね、4sの時には付いてなかったような気がしましたが、どうでしたっけ?
IMG_0022_small

その下にはアクセサリー類。 イヤフォン、コンセントアダプタ、USBケーブルが付属してます。 そうそう、当然ながらUSBはLightningのケーブルなんですね。 4sから乗り換えたので、普通に今までのコネクタで接続しそうになりました。 クセって怖い。
IMG_0012_small

IMG_0013_small

 

まあ、なかば勢いで開封の儀を執り行ってみたものの、それほど目新しい部分は無かった印象。 iPhone 5を既に持っていた人にとっては、箱の中身については殆ど中身変わりないモノなんだろうなと思いますw

忘れてた! 本体について。

しまった、肝心の本体について触れるのを忘れていた。 スペースグレイのカラーリングについて。

前面は、やはりグレイというよりは黒一色という感じで、ディスプレイの画面を切っていると黒いカラーリングの部分と見分けのつかない感じ。
黒い部分は、やはりちょっと指紋が付くと多少目立ちますね…。 といっても、ディスプレイにつく指紋の感じと大差はないので、気にならない人は気にならないんじゃないかな。
気になるなら、保護シールを付けるという手もあるし。
IMG_6835_small

背面。 こちらはグレーと黒のツートンという感じで、思いのほか結構グレー面が多い印象。 グレー面は指紋もあまり気にならないので、これならスペースグレーのカラーでもそんなに気にならないかなぁー、と思いました。
IMG_6836_small

本体は、iPhone 4sと比べるとやっぱり軽いですね! 今までは、多少ズシッとくる重みを感じてたのですが、これならポケットに入れていてもそんなに気にならないなー、と感じました。
まあ、僕の場合、画面がむき出しだと怖いのでフリップのケースをつける予定です。 そうすると、ちょっと重くなっちゃいそうですね。 まあ、仕方ない!

 

さて、PCに同期しよう!

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly