「DocomoからのiPhone発売」にとことんこだわる日経新聞の歴史をまとめてみた


2013-0907-093714b

もうじきiPhone 5S(仮)の発表が間近の9/10(日本時間で9/11の午前2時頃)と迫ってきてるところですが、ここにきてDocomoからもiPhoneが出る…という報道がありました。

「DocomoからのiPhone発売」の報道といえば日経の飛ばし記事で有名ですが、今回も「なんだまた日経か…と思ったら、朝日新聞からの報道だと!?」ということで信憑性が高まっている状況です。 (この件で誰もが日経の飛ばし記事として信頼してないところが面白い話ですが)

そういえば日経っていつごろから「DocomoからのiPhone発売」にこだわってるんだっけ…? とちょっと気になったので、過去の報道を遡ってみましたよ。

スポンサードリンク

 

日経さん、最新の報道

2013/9/6午前2時、突然の報道。 日経以外の新聞社もこの記事を取り上げる。
タイミングとしてはiPhone 5S(仮)の発表を控えた時期、KDDIのiPhone販売参入時も、iPhone 4S発表とほぼ同タイミングでの発表であったため、ネットユーザの中では『ついにDocomoで発売か』という気運が高まる報道でした。

ドコモ、iPhone販売へ 今秋にも新モデル  :日本経済新聞

2013-0907-093811 

しかしその6時間後には、Docomoの「一部報道は当社の発表では無い」という声明をシレッと報道する日経。 他人事か!

NTTドコモ、iPhone発売「当社の発表ではない」  :日本経済新聞

 

ただし、『現時点で開示すべき決定事項はない』という報道、逆に考えると『何かしら決定事項があり』『現時点では開示出来ない』という捉え方も出来るんですよね。

日経さん、過去の報道

2013-0902-210025

日経新聞の過去のiPhoneが出るぞ!の報道を遡ってみました。
飛ばし記事が始まったのは2011/10頃、KDDIがiPhone 4Sを発売、参入することが決定した以降と思われます。

2011/11/16の記事。
ドコモ、iPhone販売「あきらめない」 交渉継続 :日本経済新聞


2011/12/01の記事。 ここから日経の飛ばし記事が始まった?
ドコモ、来年夏にiPhone参入:日経ビジネスオンライン

上記記事の直後に『交渉の事実ない』といわれてガッカリ報道をする日経さん。
NTTドコモ、iPhone・iPad販売報道「交渉の事実ない」 :日本経済新聞


2012/4/27。 「導入するとなると、かなりボリュームコミットメントが飛んでくるはず。半分以上にしろと言われたら我々の基本戦略とは合致しない」
ドコモ社長、iPhone導入「現状だと厳しい」 :日本経済新聞


2012/5/21の記事。 日経さんの悲しみが込められてます。
ドコモはなぜiPhoneを売れないのか  :日本経済新聞


2012/12/07、再びiPhone導入検討も―、という記事を書く日経さん。
ドコモ、契約数5年ぶり純減 iPhone導入検討も  :日本経済新聞

その後、自分で報道した内容で株価が変動していることをセルフ記事にする日経さん。
ちょっと株価操作くさい気がしますが、いいのでしょうか。
<東証>NTTドコモが小幅続伸 iPhone導入巡る期待で :日本経済新聞

同じ頃、『東スポと同レベル』などと呼ばれた一連の日経の報道を受けて東スポ自身が悲しみのツイートをするという場面も。
「ドコモがiPhone導入検討」と日経報道 一方東スポは「複雑」な心境 – ITmedia ニュース


そして時は流れて2013/5/13、日経の飛ばし記事が浸透してきて、もはや定型ネタのひとつと扱われる始末。
「だが裏にはiPhone導入への布石という意味合いもありそうだ。」という日経新聞のフレーズがTwitterで流行中 | TABROID(タブロイド)


2013/8/21の記事では、Docomoからの発売は無い…というような書き方をしていたり。
新iPhone、日本発売は9月20日か 「金」モデルも  :日本経済新聞


2013/8/27。 売るの!? 売らないの!? どっちなのよ! という怒りの記事。
ドコモはiPhoneを売るのか?売らないのか?  :日本経済新聞


そうして2013/9/6、ついに販売へか!? という記事を書く日経。
しかしその他新聞社も追随してこの記事を書いたため『はいはい日経日経…え、違うの!? 本当に出るの!?』という祭りになりました。
ドコモ、iPhone販売へ 今秋にも新モデル  :日本経済新聞

さて、本当に出るのか否か

KDDIからiPhoneが出てほぼ2年、日経からは「出るぞ、出るらしいぞ」と報じてはウソでしたを繰り返したこの2年間、Docomoユーザはやきもきして待っていたというところのようですが…

僕個人は、J-Phoneの時代からVodafoneを経てSoftBankへ、という第三手ユーザの古株なのです。 5Sが出たらKDDIに乗り換えようかなあ…と思ったりもしていたのですが、ここにきてDocomoまで参入となるとちょっとまた考え物な所です。 実際、DocomoまでiPhone参入ということになれば、国内の主要キャリアでiPhoneが使える状態になるので、無理してSoftBankを使う利点もそうは無い…というところなので難しいです。

が、iPhone参入から今までの経緯を見ていると、新しく参入したキャリアでiPhone利用に対する通信網やサービスが安定するのは、だいたい半年~1年以上かかると言われているみたいです。 現状でAndroid系のスマートフォンでも結構通信障害が起きているDocomo、iPhone参入が本当に決まって利用者がガッと増えると、恐らく通信面で混乱が起きる可能性も多々あるのかなというように思います。

そういう意味では、2008年7月から取り扱っているSoftBankの方が通信面などでは安定しているというところはあるんですよね。 (電波は安定して悪いけど!) とりあえずどのキャリアも一長一短、良い面と悪い面があるように感じますので、ちょっと様子見ということにしようかなあ。

といいつつ、はやく5Sに変えたいのでそのままSoftBank継続する可能性が非常に大なんですがw

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly