これは好みだ…写真にノスタルジックなエフェクトをかけられるiPhoneアプリ『Vintique』


2013-0720-110243

こういうアプリ紹介するの多すぎィ!
という気もしましたが、気にせず紹介紹介。

写真にエフェクトかけるアプリ・Webサービスは山ほどあれど、
今回は結構本命、クオリティの高いエフェクトをかけられるアプリを発見して
僕も愛用してるので紹介します。 『Vintique』って子です。

スポンサードリンク

 

Vintique

Vintique
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル

Vintiqueのアプリ自体は85円から、
後から追加でエフェクトパックや高解像度のパックの購入が出来るようになってます。
このパックも85円でした。

使ってみた

起動してみるとこんな感じ。
写真をカメラから撮影するか、カメラロールから写真を選択するかが選べます。
IMG_5431_small

解像度が選択出来るけども、
高解像度の写真を作る場合は追加パックの購入が必要になるみたいです。
IMG_5432_small

IMG_5433_small

カメラロールからサイズの選択。
四角いInstagramサイズにするか、写真と同じワイドサイズにするか。
IMG_5434_small

先ずは写真のどこを切り抜くかの選択です。
IMG_5435_small

『+』を押して拡大。
IMG_5436_small

IMG_5437_small

エフェクト5種 試してみる

ということでデフォルトで入っているエフェクトを色々試してみましたよ。
IMG_5438_small

IMG_5439_small

IMG_5440_small

IMG_5441_small

IMG_5442_small

どれも中々にクオリティが高いうえ、
『FX Strength』でエフェクトの効き具合も調整できます。
画面上部の『Edit Filter』を選ぶと更に詳細なエフェクト設定が可能。

文字の入力も出来ました。
この細字のフォント、ちょっとシャレオツかも。
その他のフォントも良い感じ。
IMG_5445_small

VintiqueからInstagramに投稿する

このアプリから、直接Instagramへと写真を転送することも可能です。

Save画面から『Open in Instagram』を選択。
IMG_5446_small

画像がそのままInstagramに転送されます。
IMG_5450_small

ここで更にエフェクトをかけることも可能。
HDRにすると結構ギツいかな…。
IMG_5451_small

そんなこんなでVintiqueを使ってアップロードした画像がこちらです。
IMG_5449

slyellow2 – Instagram

追加パックも

デフォルトで入っているエフェクトに追加して、
Extra Filter Packというものも購入可能です。
IMG_5454_small

25フィルター入ってこれも85円
このアプリが気に入れば買ってみてもいいんじゃあないかな、と。

総括

こうしたエフェクトをかけるアプリは、
凝ろうとすると色々とオプションを詳細にかけられるアプリが望ましくなってくるんですが
このVintiqueはその辺結構、かゆいところまで手が届く便利なアプリだなという印象ありました。

個人的には自然とボヤけた感じのエフェクトが好きなので、
Vintiqueは非常にツボです。 高解像度パックもホイホイ買ってしまいました。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly