高機能DJアプリ『Traktor DJ』が1700円→無料に! 僕は1700円で買ったんですけどね…


2013-0711-064029

DJをする人にはもはや超定番とでもいうべき、
Native Instruments社の看板DJソフト『Traktor』のiPad/iPhone版が
期間限定で無料になっているみたいです。

…有料時に買った僕の立場は?

スポンサードリンク

 

Traktor DJ

iPhone用Traktor DJ
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント

iPad版は従来1700円のところ無料に、
iPhone版は従来400円のところ無料になっています。

 

どんなDJソフトなのか…?

通常のTraktorでも利用できるテンポの同期がワンボタンで出来るので、
iPad/iPhone内に入っている音源で気軽にDJ出来るところが利点です。

mzl.itdwxlca.480x480-75

mzl.vcboxvmp.480x480-75

mzl.xrtfnpog.480x480-75

もともとプロ仕様のDJソフトを作っている同社の製品なだけあって、
しっかりした作りなので外部への音声出力のデバイスさえあれば
たとえばiPadだけで実際の現場でDJを~、なんてことも普通に出来そうな感じです。

イコライザ機能やエフェクタもついていますが、
iPadの操作性を考えるとイコライザをいじりつつMixというのは
操作が結構めんどくさそうな感じがしました。

 

無料化で素直に喜べない人も居るんです

今回のこの大幅な無料化、App Storeの5周年を記念したキャンペーンのひとつとして
Traktor DJの期間限定の無料配布が行われているんだとか。
しかし1700円→無料というのは、なかなかに太っ腹な気がしますね。

僕はリリース開始直後ぐらいにiPad版を1700円で買っていたので
素直に喜べないところがあるのですけどね…w

でもiPhone版はまだ買っていなかったので、
この際だしダウンロードしておこうかな。

…と思ったら、iOS6が必須でした。
だ、ダメだー!(当方いまだにiOS5)

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly