Google Reader移行先候補『Feedly』のiPhone版はブラウザ版よりも使いやすくていいね


IMG_4679

6月末終了予定のGoogle Reader、もう残り2カ月の命となってきていますが、
その移行先第一候補FeedlyのiPhone版Appを使ってみたら
これが思った以上に直感的にFeedをチェック出来るので
かなりおすすめです。 見た目もスマートだし。

スポンサードリンク

 

iPhone版 Feedly

Feedly Reader
カテゴリ: ニュース, ユーティリティ

 

IMG_4677

先ずはインストールしてGoogleアカウントへログイン。
この辺のログイン方法も、今後は継続になるのかな?

IMG_4764

下にスワイプしていくと、Googleアカウントのログオン画面が。

IMG_4765

IMG_4766

 

デフォルトでは、『Today』(今日表示されたフィード)のフィードが
カテゴリごとに順々に表示されます。
基本は下へ下へとスワイプして移動していく感じですね。

IMG_4680

ブラウザ版と同様、英語インターフェイスではあるものの、
メニュー画面はシンプルな英語なので一般的な英語レベルがあれば
直感的に操作できるレベルじゃないでしょうか。

記事ページ毎に、画面下にスワイプしてフィードを閲覧していきます。
1画面に4つほどの記事と、Pickupとして1つの記事が大きく表示され、
単純に一覧表示でズラーっと並んでいるよりも、
どういった記事があるのかが視覚的にだいぶわかりやすくフィードチェック出来ますね。

見た目もスマートなのでチェックするのも楽しいです(←ここ重要w)

操作方法(小ネタ)

フィード画面で左にスワイプすると、記事を既読の状態に出来ます。
文字が灰色になっているのが既読状態ですね。

IMG_4756

記事を開いた状態で表示されるメニューですが、
Twitterのアイコンはご想像のとおりTwitterで記事を共有するアイコン、
その隣のしおりのようなアイコンは、「後で読む」といった印をつけるためのアイコンです。

IMG_4757

後で読むを選択したものは、メニュー画面の『Saved for Later』
のカテゴリに記事が集められるようになっているので、
とりあえずフィードをチェックして、後から記事をじっくり読むのに
結構便利な感じですね。

IMG_4759

IMG_4760

ちなみに、記事のハートマークは、Feedlyのほかユーザが同様に
「後で読む」を付けた数ですね。
これを見て、記事の注目度なんかをチェックすることが出来るというところでしょうか。

 

関連

Google Readerのフィードのデータの取り出し、まだ間に合うみたいですぞ!(7/16まで) | Tipstour

Google Reader 移転先第一候補! 『Feedly』をトライしてみた | Tipstour

Google Readerが6月末で終了へ… それじゃあ、僕らは次にどのサービスを使えばいいのだろう? | Tipstour

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly