iOS6でGoogle Mapをアプリレベルで利用できる無料App「Maps+」


maps001.jpg
以前にもご紹介した、iOS6で従来のGoogle Mapが利用出来なくなる変更への対応として、
Mobile版のGoogle Mapを利用する方法をご紹介しましたが
もうひとつ、アプリレベルでGoogle Mapを使用できる「Maps+」というアプリが
iTunes Storeで無料でリリースされていたのでご紹介しておきます。

スポンサードリンク

関連記事


Maps+
http://itunes.apple.com/jp/app/maps+/id416753449

ただシンプルに、従来のGoogle Mapにルートのナビゲーション機能をプラスしたAppです。
特にナビゲーション機能を使うのは必須ではないので、ただ単にGoogle Map用のアプリとして
利用することが可能です。
maps002.jpg 

maps003.jpg

例によって自分のiPhone 4Sのスリープボタンが壊れているので、
国内の地図のスクリーンショットが撮れなかったのですが、
日本国内も従来どおり、特に問題なく表示がすんなりといきました。
英語のアプリですが、まあ使い方はおわかりだと思うので、それほど難しくないと思います。

てっきりGoogleがリリースをするまで旧マップはお預けか?
という予想もありましたが、このアプリのお陰で助かる人は多そうですね。
余談ですけど、結局僕はiOSのアップデートは保留したままでした。

5への乗り換えも、まあ、まだいいかなあ、って感じですねぇ・・・

関連:iOS6でも継続してGoogle Mapを利用する方法 Tipstour

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly