iPhoneでGmailを見れるようにする方法


2012-1115-235122.jpg
だいぶメジャーな機能だと思いますが、GmailなどのWebメールを、
iPhoneでも利用することが可能です。
昔はサーバ名を入力するなど、ひと手間かかったのですが、
iOSがアップデートされていつの間にかかなり簡単に設定が可能になっていたようです。
一応、その辺をご紹介してみます。

スポンサードリンク

 

設定の方法

設定→メール/連絡先/カレンダー
→アカウントを追加→Gmail

IMG_3583.png

IMG_3584.png

ここからが設定項目ですが、
「名前」は相手に表示したい任意の名前を入力、
「メール」には実際のGmailアドレスを、
「パスワード」はそのとおりパスワードを入力です。
IMG_3585.png

「説明」の部分は、自分のメールボックス画面に表示する名前の部分です。

設定完了すると、

このような感じでチェックマークが表示されます。
IMG_3586.png

次に、Gmailアカウントからどの機能を使うかの選択です。
とりあえずは全部「オン」でも良いかと。
IMG_3587.png

最後に「保存」で設定完了です。
メールボックスにアドレスが追加されてると思います。
簡単ですね。

Gmailの他に、Exchange、Yahoo Mail, AOL, Hotmail等々利用可能なようです。
それ以外のメールでも、メールサーバにインターネットからアクセス可能であれば
SMTPやPOPサーバ等の設定を正しく入力すれば利用可能になるはずです。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly