一時利用のためのメールアドレスを生成してくれるだけのアプリ「捨てメアド」


Cap 2015-03-16 20.04.18

なんかもうそのまんまのアプリです。 そのまんまのアプリですが、個人的には割と使えそうな匂いを感じ取ったのでご紹介しておきます。

Webサービスをお試しで登録するときに普段利用するアドレスとは別の捨てメールアドレスが欲しいとき、ありますよね。 そういう時に便利なのが名前そのまんまの「捨てメアド」です。

スポンサードリンク

 

捨てメアド


iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 捨てメアド

捨てメアドアプリ自体は無料でダウンロード可能です。

Web版もありました。


メルアドぽいぽい | 捨てメアド

使ってみた

ということで使ってみます。 こちらがアプリ起動画面。
2015-03-16 18.17.02

起動後、トップ画面がこちら。 もうすでにひとつ、メールアドレスが生成されていますね。 素早い…。
2015-03-16 18.17.09

「メールアドレスを自動作成して追加」をタップすると、新しいメールアドレスが生成されます。
2015-03-16 18.18.36

これだけです。 なんだか想像してた以上に簡単に捨てメアドが作られてしまったなあ…。 とりあえず続いて、適当にWebサービスに捨てメアドで登録を試してみます。

捨てメアドでTwitter登録を試してみる

ということでTwitterへ。

トップページにてユーザ名と、登録するメールアドレスを入力します。 Twitterの場合はメールアドレスとパスワードを入力すると認証メールが届くようになっていますが、はたして…。
Cap 2015-03-16 18.21.27

はい、受信トレイをチェックすると、メールが届いています。 実際にメールアドレスとしてちゃんと使えることも間違いないですね。
2015-03-16 18.22.36

登録まで問題なくいけました!
Cap 2015-03-16 18.22.14

まとめ

とりあえず、ちょっとした登録テストということであればこの捨てメアドを利用するのはナイスアイデアといえますね。

僕はこういうブログをやっている職業柄(?)かWebサービスにテスト登録をすることが結構多いのだけど、このサービスは有効活用できそうです。 継続利用間違いなしですね。

 

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly