Instagram写真をブログ上に貼り付け(埋め込み)する方法(2015年10月版)


instagram004

久しぶりにInstagramの話題。

Instagramの写真をWebサイトやブログに貼り付けようとする場合、方法はふたつあります。

  • 写真そのものをブログに貼り付ける方法
  • Instagramのタグを使ってブログに埋め込む方法

写真そのものを貼り付ける方法については、説明するまでもないでしょう。

今回は、Instagramのタグを使ってWebページ上やブログ記事上に写真を埋め込む方法について、メモしておきます。

スポンサードリンク

関連記事

Instagramの写真を開く

まずは、アプリ上ではなくWeb上からInstagramの写真を開きましょう。

各ユーザのInstagramのURLは下記の通り。 ユーザID部分を置き換えて入力してください。

https://instagram.com/ユーザID/

ユーザのトップページがこちら。 今はこんな風になってるんだなー。
Cap 2015-09-18 9.53.32

埋め込みしてみる

さて、それでは適当な画像を選択してみましょう。 こんな感じで個別に写真が開かれます。
Cap 2015-09-18 9.55.51

いいね!数とかコメントがここでチェック可能です。 ログインすると、Web上でもコメントができるようになってるんですね。

画像の右下の「…」ボタンをクリックすると、こんな感じのメニューに「埋め込み」という項目が表示されるので、ここをクリック。
Cap 2015-09-18 9.56.19

これで、埋め込み用のタグが表示されます。 あとはこれをコピーペーストで自分のブログ記事などに貼り付ければ、完了です。
Cap 2015-09-18 9.56.28

埋め込みするとこんな感じ

ということで、実際に記事上に埋め込んでみるとこんな感じ。

Sunsetrun

Ymbk Borraginolさん(@slyellow2)が投稿した写真 –

また、動画の場合はこんな感じです。 記事上でそのまま再生可能!

Morningcycling with ねこ

Ymbk Borraginolさん(@slyellow2)が投稿した動画 –

スポンサードリンク

 

この方法なら、サーバ上に写真を置かなくても貼り付けることが可能です。 また、動画を置くのにも最適ですね。

動画は15秒までなので使い道は限られてしまうけど、有効活用すれば便利な埋め込みタグでした。

 

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly