iPhoneSEをSoftBankで購入した場合の本体価格・月額使用料まとめ(2016年4月版)


iPhoneSE_SoftBank_Cap 2016-03-30 12.13.24

iPhoneSEが出ますね!

 

僕自身もiPhone5sを既に2年半ぐらい使い続けてます。 そろそろバッテリー等にもガタがきているので、買い替えの時期かなあ…と考えていた矢先に、5sのサイズ据え置きの新機種が発売されるという発表がありました。

iPhone SE – Apple(日本)

iPhoneSEは6sのシリーズと比べると廉価版という立ち位置が強いようで、本体価格も低めに設定されてます。

16GBモデルだと本体価格は56,880円で、同じく現行機種の6sの16GBだと93,600円と、4万円近い価格差になってますね。 こりゃすごい。

 

どうせなら一番安く手に入れたい! ということで調べてみると、どうやらSoftBankでiPhoneSEを購入するのが、もっとも安く手に入れる方法のようですよ。

SoftBankでiPhoneSEを購入した場合の本体購入代金と月額使用料を、まとめてみました。 ご参考にどうぞ。

スポンサードリンク

関連記事

結論

Cap 2016-03-30 12.12.29

今回参考にしたのはSoftBankキャリアへのMNPに強いおとくケータイ.netです。

おとくケータイ.net

結論から述べると、このショップでMNP+購入した場合の月額使用料は本体代金込みで5000円台になります。 詳細な金額内訳は記事末尾を確認ください。

☑ MNP+iPhoneSE新規購入で月額5,000円台で利用可能

 

最近はキャッシュバックしてくれるショップもだいぶ少なくなってきてしまっているけど、このおとくケータイ.netはまだまだ強気のキャッシュバックキャンペーンを定期的に行ってます。

店頭に出向かなくても、郵送だけで購入から契約まで完了できるというサービスもなかなか便利です。

このショップでもiPhoneSE取扱い予定ということで、本体価格と月額使用料を含めた価格感が公開されてます。 今回はその価格感を参考にまとめますね。

通常の本体価格

まずは通常のiPhoneSEの本体価格をチェック。

本体本体価格
(月額)
本体価格
(全額)
iPhoneSE
SoftBank 16GB
¥2,370¥56,880
iPhoneSE
SoftBank 64GB
¥2,910¥69,840

iPhoneSEは16GBと64GBの2種類のみです。

その他iPhoneの本体価格(参考)

今回はSoftBank系キャリアでSIMロックされているiPhoneを対象としてますが、参考としてSIMフリー版の価格と、現行機種の6s/6s Plusの価格も並べておきますね。

本体本体価格
(月額)
本体価格
(全額)
iPhoneSE
SIMフリー 16GB
¥2,200¥52,800
iPhoneSE
SIMフリー 64GB
¥2,700¥64,800
iPhone6s
SoftBank 16GB
¥3,900¥93,600
iPhone6s Plus
SoftBank 16GB
¥4,440¥106,560

手順①:SoftBankの月月割を使う

Cap 2016-03-30 12.29.23

単純にSIMフリー版とSoftBank版の本体価格を比べるとほぼ差がないどころかSIMフリー版の方が少し価格が安いというのが実情です。

が、SoftBank版で契約すると、SoftBankの月月割を利用可能です。 この割引は本体によって割引価格が異なります。 iPhoneSEについては下記の通り。

本体本体価格
(月額)
月月割本体負担額
(月額)
本体負担額
(総額)
iPhoneSE
SoftBank 16GB
¥2,370¥-1,920¥450¥10,800
iPhoneSE
SoftBank 64GB
¥2,910¥-2,235¥675¥16,200

当然ながら、SoftBankでのキャリア契約が必要になりますが、iPhoneSEが10,800円で購入可能になります。

☑ SoftBankキャリアを利用中の人向け

手順②:SoftBankへのMNP割引を使う

Cap 2016-03-30 12.12.49

更に料金を安くしたい場合は、MNPの特典を使うことで月額の利用料を更に下げられます。

SoftBankへのMNP時に受けることができる特典は下記の2つ。

「のりかえ割」は文字通りMNPをすることによる割引、「のりかえ下取りプログラム」はMNP時にiPhone本体を買取に出すことで月額使用料を割り引いてくれるというサービスですね。

上記2つの割引も駆使した場合の月額使用料はこんな感じです。

のりかえ割
(月額)
本体下取り
プログラム
(月額)
割引合計
¥-1,393¥-900-¥2,293

Cap 2016-03-30 12.13.02

下取り対象のiPhoneによって割引額が異なります。 上記表はiPhone5Sの64GBモデルを下取りに出した場合の割引額。 詳細は上記リンクののりかえ下取りプログラムのページから最新の情報を確認くださいませ。

☑ 他キャリアからSoftBankへ乗り換えても良い人向け

スポンサードリンク

 

月額使用料

さて、長々と割引方法について並べてきましたが、実際に割引される金額と、月額使用料をまとめると下記の通りになります。

MNPした場合 (手順①+②)

本体本体価格
(月額)
SoftBank
月額通信料金
月月割のりかえ割のりかえ下取り
プログラム割
月額使用料
iPhoneSE
SoftBank 16GB
¥2,370¥7,560¥-1,920¥-1,393¥-900¥5,717
iPhoneSE
SoftBank 64GB
¥2,910¥7,560¥-2,235¥-1,393¥-900¥5,942

MNPしない場合 (手順①のみ)

本体本体価格
(月額)
SoftBank
月額通信料金
月月割月額使用料
iPhoneSE
SoftBank 16GB
¥2,370¥7,560¥-1,920¥8,010
iPhoneSE
SoftBank 64GB
¥2,910¥7,560¥-2,235¥8,235
☑ MNPと新機種購入を組み合わせるのが最安で利用可能!

 

ちなみに今回参考にさせてもらったおとくケータイnetですが、本体キャッシュバックという奥の手が追加される可能性があります。

まだ確定ではないようだけど、ここから更に割引が増える可能性もあるようなので、要チェックですね。 更に割引されるようであれば、Tipstourでも改めてご紹介しますね。

それでは!

 

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly