【Chrome】保存したパスワードを削除・確認する方法


ぼくはメインブラウザにGoogle Chromeを使っています。

アドオン(Extension)の豊富さや使用感も含めて、やっぱり一番使いやすいブラウザだと思います。

 

さてさて、Chromeの便利機能のひとつに、パスワードの保存が可能なところももちろんあります。

一度入力したパスワードを保存しておくことで、日々のログイン作業の面倒がだいぶ軽減されますね。

しかしながら、保存したパスワードを削除したり、整理したい場合も出てきますよね。

実はGoogle Chrome、保存パスワードの削除はもちろんのこと、保存パスワードの中身の確認まで可能なのです。

今回は、その方法についてまとめましたので、どうぞ〜。

Google Chromeについての記事、他にも色々書いてます!

Chrome 記事一覧 | Tipstour

スポンサードリンク

関連記事

URLバーに下記を入力!

さて、さっそくその方法について。

URLや検索キーボードを入力するURLバーに、下記をそのままコピーして入力します。

chrome://settings/passwords

 

これを…

こうじゃ!

保存したパスワードとサイト一覧が表示される

すると、このような「パスワードを管理」という画面が表示されます。

この画面上に、今までログインしたサイト名とユーザ名、そしてパスワードの一覧が表示されているはずです。

ユーザ名を忘れてしまった場合にこの画面を表示して探すということも可能ですね。

保存したパスワードを削除する方法

つづいて、このパスワードを削除したい場合について。

パスワードの横に表示されている「…」マークから、「削除」をクリックしましょう。

これでパスワードが削除できます。

保存したパスワードを確認する方法

過去に保存したパスワードがなんだったのか確認したい、という場合にもこの画面から可能です。

さきほどの「…」マークから、「詳細」をクリックします。

すると、このような画面に。

この画面上の「目のアイコン」をクリックすると、パソコンの管理用パスワードを確認されます。 (通常は、PC起動時のパスワードだと思います。)

そのパスワードを入力すると、Chromeに保存したパスワードが表示される…という仕組みです。

もちろん、設定したパスワードが丸見えになってしまうので、管理にはもちろん要注意ですよ!

スポンサードリンク

 

ということで、Google Chromeに保存したパスワードを削除・確認する方法でした。

それでは!

パスワードについて、こんな記事も書いています!

アカウント・パスワード情報はEvernoteで統一管理するのが暫定ベスト | Tipstour

Evernoteのパスワード管理発展版! 重要な部分を暗号化しておこう | Tipstour

今、このパスワードがヤバい!「よく使われている危ないパスワードランキング」Top100 | Tipstour

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly