ショートカットキーひとつで特定フォルダに画像の保存まで可能なスクリーンショット撮影ツール「SnapCrab」

2012-1004-064459.jpg

ブログでの記事を作成する際や、後はお仕事上でも手順書なんかを作成する際に
結構重用しているスクリーンショットの撮影ツール「SnapCrab」です。

スポンサードリンク

関連記事

SnapCrab

SnapCrab for Windows
http://www.fenrir-inc.com/jp/snapcrab/

撮影方法

スクリーンショットの撮影方法としては、
・画面全体を撮影
・ウィンドウ全体を撮影
・手動で選択した範囲を撮影

の3種類で撮影可能です。

自動保存されるフォルダが指定可能で、ファイル名も自動的に連番や日時を入れるなどカスタマイズも可能です。
そのため後からファイル名をリネームしなくても良く、次から次へとスクリーショットが撮影出来ます。

2012-1025-191424.jpg
撮影した画像をそのままTwitterへと投稿したり、Evernoteに直接保存する機能もあるようです。
使い方次第ではこちらもユニークな使い方が出来るかもですね。

気になるところ

ちょっと使っている上で気になったのは、撮影したスクリーショットの解像度や圧縮度などの選択項目がなかったところと、ウィンドウ全体でスクリーショットを撮影するとjpgでなく、何故かpng形式で保存されてしまうというこの2点ぐらいでしょうか。

この辺もカスタマイズ出来るとだいぶ無敵なのですが…jpgは若干80ぐらいの圧縮率でしょうか、ちょっとばかし圧縮でアラが見えます。

とことん画質にこだわる場合はちょっと使いづらいかもしれません、そこは割り切って使う分には非常に便利なツールではないかなと思います。