【Excel】現在つかっているバージョンを確認する方法【2016 Win/Mac版両方】

ぼくはOffice 365を使って、WindowsとMacの両方でExcelなどのOfficeアプリを使ってます。

Windows版とMac版、だいぶ近しい操作性になってきたのだけど、まだまだ細かい所で違いがあったりしますね。

 

さて、今回はExcelの詳細バージョンを確認・表示する方法についてまとめました。

Excel 2016の中にも細かいバージョン違いが存在するので、もしバージョン詳細について確認が必要になった場合は、この手順をご参考に、確認してみてくださいな。

スポンサードリンク

関連記事

Windows版 Excel2016でバージョンを確認する方法

まずはトップメニューの「ファイル」タブをクリックしましょう。

つづいて、左メニューから「アカウント」へ。

次に画面右側の「Excelのバージョン」ここをクリックすることで…

これで、バージョンの詳細情報が出てきました!

Mac版 Excel2016でバージョンを確認する方法

Mac版のExcelの場合はもっと簡単です。

画面上部のメニューバーから「Excelについて」を選ぶだけ。

バージョン情報がこれで表示されます。 一瞬ですね!

スポンサードリンク

 

以上、Excel 2016のバージョン確認の方法、でした。

以前のWindows版だとメニューのヘルプからバージョン情報が確認できるのが通常でしたが、いつのまにかそのメニューバーが廃止されていたので、そのあたりでちょっとばかし混乱してしまいますね。

ともかく、一度場所がわかれば、そう混乱することもないはず。

以上、ご参考までに。

それでは!