EvernoteのWinクライアントをバージョンアップする方法(2015年1月版)


evernote01

久しぶりにEvernoteのクライアントについての話題です。 新年のいい区切りということもあるので、最近ちょっとばかし少なめになっていたTips系の話題についてももうちょっと増強していこうかなと思っていますよ。

ということで、EvernoteのWindows版クライアントをバージョンアップする機会があったので、その方法をメモしておきました。

スポンサードリンク

 

Evernoteクライアントの最新バージョンをチェック

さて、クライアントの最新バージョンがあるかどうかをチェックしてみましょう。 メニュー上部の「ヘルプ」から「アップデートの確認(C)」をクリック。
2015-0104-095033

最新バージョンがある場合は、このようにリリースノートが表示されてきます。 最新バージョンにバージョンアップする場合は「ダウンロード」をクリック。
2015-0104-094630

特定バージョンで不具合などがある場合は、「このバージョンをスキップ」でスルーすることもできます。

最新版をインストール

先ほどの画面でダウンロードを選択すれば、自動的にダウンロードが開始されてきます。 ちょっと待とう。
2015-0104-094640

完了すると、早速インストールの確認画面が。 そのまま「インストール」をクリック。
2015-0104-094730

あとは自動的に、クライアントの再インストールから起動まで、勝手にやってくれます。 以前のバージョンだともうちょっと面倒だった気がしたのだけど、簡単になりましたねー。
2015-0104-094758

というわけで、バージョンアップ完了です。 うん、簡単だ。
2015-0104-095219

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly