Evernoteの毎月の転送量がMAXに到達すると、こんな感じのメールが来ます。


evernote04

以前も別の記事で描いたんですが、WordPressサイトのバックアップをEvernoteに設定してました。


Evernoteをファイルのバックアップ先にするメリットとデメリット | Tipstour

そしたら、どうやらバックアップの転送量が思いのほか多くなっていたらしく、容量制限の最大値に到達してしまった旨のメールが届いてました。 実際に1GBMAXまで到達したことってなかったので、この手のメールが届いたのは初めてですね…。

こんな感じでメールが来るみたいです。

スポンサードリンク

 

容量制限に到達したため保存できなかったよメール

1ヶ月の容量制限に達すると、このような感じでメールが届きます。
2014-0713-120953

このファイル自体は、WordPressのバックアップソフトから毎日、データベースやプラグイン設定などのバックアップを転送しているものですが、どうやら今月は1GB制限に到達してしまったようです。

容量不足でエラーメールを大量に出してこないように、再び容量制限にひっかかっても6時間は再送してこないようになっているみたいですね。 地味にユーザ想いな、ありがたい機能。

対応策は

Evernoteクライアントから確認してみると、本当にこんな感じに真っ赤っかな状態に。 とりあえず転送量制限は翌日には解除されるものだったようなので、このままにしておけば翌々日にはまたファイルが保存出来るようになるでしょう。
2014-0713-121854

EvernoteをWordPressのバックアップに設定していましたが、バックアップファイルの容量も徐々に増えてくるのは当然なので、いつかは容量制限にひっかかってしまうこともあろうかと思います。 バックアップの頻度を調整したり、場合によっては容量を追加購入したり、という処理が必要かもですね。


Evernote日本語版ブログ | プレミアムユーザー向け新機能: 月間アップロード容量増加オプション

僕の場合は、単純に毎日送っていたバックアップを週1回に変更しました。 最近ほとんど更新していないサブブログのほうだったので、バックアップすら必要なかったかもしれない…。

むしろ気をつけないといけないのは、バックアップで容量を食いつぶしてしまって保存したい情報が保存できないという事態ですね。 Evernoteをファイルのバックアップ先にするとしても、多少は計画的にものを考えておく必要がありそうです。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly