どんどん使いづらくなるEvernoteのWebクリッパーの代わりに、僕はこれを使い始めた。


evernote03

2013年9月頃、ChromeアドオンのEvernote Webクリッパーが6にバージョンアップしました。

公式のブログでは、
こんな発想から、人気の Evernote Web クリッパー for Chrome を全く新しくデザインし直すことにしました。機能面で大幅にパワーアップしながらも、使い方は驚くほどシンプルです。
というように記されているのですが、このバージョンアップで、正直なところかなり使いづらくなってしまいました。

理由はいくつかありますが…正直残念なバージョンアップすぎるので、どうしようかな…と考えた結果、別の方法でクリップをすることにしました。

スポンサードリンク

 

Evernote Web クリッパー 6 for Chrome

Evernote Web クリッパー | Evernote

使いづらい理由3点セット

使いづらくなった大きな不満点は3つ。 まずは『単純に動作が重たい』こと。 
以前のバージョンまでは、サクサクとクリップしてはEvernoteへ情報を放り込めてたのに、バージョン6になってから動作が重たくなってクリップするのに待ち時間が出てしまうような状態に。
これでは鬱陶しくてクリップしなくなってしまいます。

画面の表示方式が変更になってしまい、『画面がスライドされて操作の邪魔』になったのも不満点。 
今までは小さなウィンドウが立ち上がるだけだったものが、ブラウザ画面の左側にクリッパーが表示されるようになり、表示していたページが半分見切れてしまうようになり、ちょっと操作するうえでうっとうしい感じに。 更に動作も重たいのだからなおさらクリップする気が失せてしまいます。

2014-0114-112537

おまけに『頻繁にクラッシュする』ことも理由のひとつです。 
これはリリース後のバージョンアップで改善されているのかもしれないんですが、6へのバージョンアップ後はクリップしようとするだけで「クラッシュしました」の表示が頻繁にでてきてしまう始末。

これだけ問題山積みでは、どちらかというとEvernote愛好家の僕ですら、さすがにこのアドオンを使うのをやめてしまいました。

代案として、僕はこれを使い始めた

かといって、Webクリップ出来ないのも情報の記録という面ではあまり好ましくない…という反面もあるので、どうにかしたいなー、と思っていた矢先に出会ったアドオンがこちら。

Chrome ウェブストア – はてなブックマーク GoogleChrome 拡張

これ、はてなブックマーク用のアドオンなんですが、はてブの機能として『ブックマークしたページをEvernoteへクリップ』をしてくれる機能も備わっています。 このアドオンはただ単にブックマークをするだけのアドオンなんですが、自体は動作が軽快なので、Webクリップ機能はこのアドオンに任せてしまうことにしました。

2014-0114-114340

ついでにはてブへの共有にもなりますからね。 これはこれで一石二鳥です。

Evernoteのソフトウェアの品質

Webクリッパーに限らず、Desktopのソフトウェアも含めてですが、バージョンアップのたびに不満点が目立つようになってきたように感じています。 バージョンアップをすることで動作が重くなったり、各プラットフォームごとにUI(ユーザインターフェイス、要するに見た目)が異なるなど、最近はそういったものが目立つところが悲しいですね。

Evernoteブログには、下記のような記事もありました。 今後改善されていくと、いいのですが。

ソフトウェア品質、そしてより良い Evernote を作るための 2014 年の取り組みについて | Evernote日本語版ブログ

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly