Evernoteのパスワード変更要求が来たので、早速パスワードを再設定してみた


2012-0908-100322

Evernoteから利用者宛に、3/3付けの本日、パスワードの再設定の要求がありました。
個人のデータ領域に不正アクセスを試みた形跡が見られるという事で、
実際にデータへのアクセスが行われてしまった訳ではないものの、
利用上の安全を考えてユーザのパスワードのリセットを実施したとのこと。

セキュリティ関連のお知らせ:Evernoteでのパスワード再設定のお願い | Evernote日本語版ブログ

そのため、今日の時点でクライアント等から利用するには
パスワードの再設定が必要になっています。

早速、自分のほうでもパスワードの再設定を試してみました。

スポンサードリンク

 

パスワード初期化方法

パスワードを初期化するのは、Evernoteのウェブサイトから可能です。

https://www.evernote.com/Home.action

上記リンクからアクセスすると、先ずサインインの画面が表示されます。
従来の自分のパスワードでログインします。
2013-0303-102322

パスワード変更の画面が表示されるので、ここで従来のメールアドレス
(デフォルト状態では入力されているのでそのまま)を入力し、
新しいパスワードを入力します。
2013-0303-102314

あとは、リセットを選択し、
「Your password has been reset. Please return to your Evernote client and log in.」
が表示されればOKです。
2013-0303-102301

英語と数字を組み合わせたパスワードのみ設定可能です。

クライアント側のパスワード変更

当然、クライアント側でもログインパスワードの変更が必要です。

Windowsクライアントでは、同期をしようとすると、
パスワードを要求されるので、先ほど登録した新パスワードを入力してログインします。

追記・総括

Evernoteの公式サイトでは、下記のようなコメントが末尾に記載されています。

この他にも、ご自分のデータが Evernote を含む
Web サイト全般において危険に曝されるリスクを回避するうえで、
重要な手順が何点かありますので下記をご参照ください。

・辞書に登場するような、予測しやすい言葉をパスワードに使用しない
・複数のサイトやサービスで、絶対に同じパスワードを使用しない
・電子メールの文中で「パスワードの再設定」を案内された場合は、
絶対にメール内のリンクなどをクリックせず、該当サービスのサイトに直行する

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
パスワードの変更に伴い、ユーザの皆様にご心配をおかけすることになり申し訳ございません。
しかしながら、結果的にはこの手順を実行していただくことで、
Evernote をより安心してご利用いただけるものと考えております。
何かご不明な点がございましたら、Evernote サポートまでご連絡ください。

この3項目、他のWebサービスにも言えることで、
2項目めはちょっと自分も守れているかと言われると100%ではないところですが
3項目めについては、ちょっとハッとさせられる内容な気がしますね、
確かに、この再設定を求めるなりすましメールというのも、
昨今盛んに聞きますから、ホイホイとリンクをクリックしてしまうと
とんでもないことになってしまう可能性も高いのですよね。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly